私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS やすらい祭り

<<   作成日時 : 2008/04/13 22:03   >>

トラックバック 1 / コメント 2

私の住んでいる地域の氏神様、今宮神社の「やすらい祭り」が今日行われました。毎年第二日曜日です。

このお祭りはとっても古くて、平安の頃、さくらの散る頃になると疫病がはやったので、疫病退散を願って始まったそうです。「花しずめ」の祭りでもあり春の祭りのさきがけです。

私はこのお囃子と踊りが大好き。花笠を中心に氏子たちが子鬼、赤と黒の大鬼、囃子方が町内を練り歩きます。

そして数ヶ所の氏子宅の前では踊りが舞われます。子鬼のご挨拶みたいなもの?
画像

次に大鬼が踊ります。私の姪宅の前で踊ってくださいます。
商売をしてるので毎年の事です。画像










大鬼は鉦や太鼓を打ち鳴らしながら跳びはねるように踊ります。花傘の下に入ると厄除けになるので、私は子供の頃からこの花笠に入りました。勿論 今日も姪一家と共に入ってきました。
これが花笠です。
画像


この「やすらい祭り」は京都三大奇祭の一つだそうです。

それぞれ氏子の町内を回った後、今宮神社に戻ってきてそこでまた、鬼たちの踊りがあります。
これが今宮神社本殿。この神社はテレビ「暴れん坊将軍」の撮影がよく行われてました。画像
















この枝垂桜は「やすらい祭り」の頃いつも満開になります。とってもきれいです。
画像

お客さんがもう沢山待っています。この時は本殿の前で踊っているので 皆そちらを見ています。
画像














いよいよ入場?です。踊るスペースがロープで囲われて準備されています。
画像














画像

なかなか上手く踊っている写真が撮れません。
画像















有名な「あぶりもち」のお店の前での踊りです。これは少し動きが分かるかと。飛んで跳ねて髪を振り乱して踊ります。躍動感が大好きです。
画像



この頃から京都は新緑の季節に移っていきます。
大徳寺高桐院の楓。            そして塔頭の塀に見える新緑です。
画像画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仕方がないことだけど納得・・・・やすらい祭で。
もうだいぶ前の出来事。 ...続きを見る
私のひとりごと
2017/04/20 23:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この祭りは知っていましたが、若い頃は、このようなものには、全く興味がなく、一度も行ったことがありません。
京都では、年中、何かやっていましたが、殆ど行ったことがなく・・、今から考えると残念です。
別のメールでみましたが、御室の桜が満開だそうですね・・。
人生ゆっくり
2008/04/14 10:16
人生ゆっくりさん こんばんは!
若い頃ってそんなものだと私は思います。私もこのお祭りは子供の時からのなじみで知っているだけで、他所のお祭りはほとんど知りません。それにしても、京都は本当にお祭りが多いです。この歳になりその由来などを知ると
とっても興味がわいてきます。
御室の桜が京都の最後の桜ですね! 遅咲きと花が低い事で有名です(^^♪
ぴあの
2008/04/14 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
やすらい祭り 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる