私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 城南宮の枝垂れ梅

<<   作成日時 : 2011/03/09 21:28   >>

トラックバック 2 / コメント 6

今日の京都は真冬に逆戻りのように 肌寒い一日でした。

その上 風が強く コンタクトレンズ装用の目にホコリが入って 涙ポロポロ 目は真っ赤の一日でした

そんな中 出かけてきました城南宮。

我が家からだと京都駅以南は本当に遠く感じられますけど、市営地下鉄が延伸したせいか、意外と早く辿ることが出来るようになりました。

竹田駅下車して歩くこと約10分位?でしょうか。

城南宮は、国土の安泰と都の守護を願い、遷都の際に、平安に祀られたおで、千二百年の歴史を重ねているそうです。

まずは美しい枝垂れ梅をどうぞ! まるで枝垂れ桜の様な感じでした。
画像

画像

画像

画像




画像

画像
画像


如何でしょうか?!

本当に美しい枝垂れ梅。
平安時代の末に 城南宮を取り巻くように城南離宮(鳥羽殿)が営まれ、院政の舞台となります。
すると歌会がしばしば行なわれ、およそ九百年の昔、「梅の花 衣に薫る」と言う題で歌会が行なわれたそうです。

そんな説明を読みながら見てきた「枝垂れ梅」 まさしく「衣に薫る」を身体いっぱいに感じながら見惚れてきました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
梅の香ようやく 京都・城南宮のしだれ梅、見ごろ
柳のように枝が垂れ下がった「しだれ梅」が、城南宮で見ごろを迎えている。敷地内の神苑に約150本が植えられ、淡いピンクや白の梅をめでる人でにぎわう。しだれ梅とともにツバキも見ごろで、20日ごろまで楽しめるという。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/03/14 19:46
城南宮のしだれ梅
城南宮のしだれ梅は私のお気に入り。 ...続きを見る
私のひとりごと
2017/03/07 17:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
すごくすごくきれいで感動します。
華麗ですね。
紅枝垂れ梅・・・おそれいりました
寒くても出かけていった甲斐がありますね。
lavie
2011/03/09 21:44
枝垂れ梅…キレイですね〜。城南宮といえば「曲水の宴」
です。京都らしい雅な行事でありますね。
場所的に地味(?)な所にあるために、なかなか行く機会が
ないですが…。
この辺りは鳥羽伏見の戦いが始まった場所ですから、歴史的には
重要な場所なんですよね。
五郎蔵
2011/03/09 22:38
梅がこんなに綺麗とは。城南宮ですか。まだ1週間くらい大丈夫でしょうか。急に行きたくなってきました。
http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
なりひら
2011/03/10 01:32
lavieさん、
きれいでしょ! ちょっと平安神宮の紅枝垂れ桜のように思いました。
今日も寒い一日でした。早く暖かくなって欲しいです。
ぴあの
2011/03/10 17:13
五郎蔵さん、
そうですね〜「曲水の宴」はいつも新聞に出ます。
場所もいわゆる観光地から離れてますけど、近くには安楽寿院(覚えてられますか?)もあり(途中まで地下鉄ご一緒しましたね)懐かしかったです。又 この日も行ってきましたよ!
鳥羽伏見の戦い跡、次回書こうと思ってました。
ぴあの
2011/03/10 17:20
なりひらさん、
城南宮、今が見頃だそうですが まだ大丈夫だと思います。
オススメです。是非どうぞ!
ぴあの
2011/03/10 17:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
城南宮の枝垂れ梅 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる