私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 山県有朋の別邸 「無鄰菴」

<<   作成日時 : 2013/09/28 23:10   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像
前回と同じテレビ「八重の桜」でふと目にした山県有朋の名前で 以前行った事がある「無鄰菴」を思い出し、先日 又出かけてきました。

テレビのこの場面です。
画像

画像


この「無鄰菴」は山県有朋の別邸として知られていますけど 何よりも身近に感じるのは

明治31年に建てられた洋館の2階にて明治36年4月21日元老・山県有朋、政友会総裁・

伊藤博文、総理大臣・桂太郎、外務大臣・小村寿太郎の4人によって日露開戦直前の我が国

外交方針を決める「無鄰菴会議」が開かれたのです。
画像
←こちらがその洋館。








会議が開かれた部屋には狩野派による花鳥図障壁がで飾られています。
画像

木造2階建ての母屋は純和風になっていて そこではお抹茶をいただくことができます。
お抹茶のお茶碗の絵柄が菊の御紋と五七の桐だったので係りの方に何か意味があるのか聞いたら「すみませんお稽古用のお茶碗で・・・」と恐縮されてました。  こちらこそ申し訳ない感じでした画像
画像

お庭から見るとこんな感じ。とっても素敵です。
画像

実はこのお庭、有朋自らの設計・監督だそうで造園家7代目小川治兵衛が作庭。
東山を借景、疎水の水を取り入れた池泉回遊式庭園です。国の「名勝」にもなっているそうです。では少しご紹介。
画像

疎水の水を取り入れた三段の滝。               趣向が凝ったお茶室もありました。
画像
画像

表(入口)はちょっと見落としそうな感じで塀を一部くりぬいたよう。でも中に入るととっても大きな石灯籠が迎えてくれます。画像
画像


テレビドラマ「八重の桜」は場所を京都に移してからは 何となく身近に感じるようになりました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無鄰菴再訪
過日、久しぶりに無鄰菴を訪れました。 ...続きを見る
私のひとりごと
2017/06/25 15:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴあのさん
お誕生日おめでとうございます。
いつまでもお元気で楽しいブログ記事を掲載してくださいませ。
キース
2013/10/01 07:30
春に同志社のあたりを案内していただいたのを思い出したり
しています。 今回の「八重の桜」は視聴率が低いように
聞きましたが わたしは結構真剣に涙ぐみながら毎回
見ています。今まで会津藩の側から描かれているドラマ
を見たことがなかったので 京都守護職がどうして朝敵に
なってしまったのか 西郷がどうしてあんな最後を
迎えることになったのか さっぱり解りませんでした。
でも今回はすっきりと整理がつきました。
会津の方々は本当に苦労されたのですね。 
大河ドラマもまた 終盤が近づいてきてしまいました。
シュン!
ASKA
2013/10/01 18:12
キースさん、
お礼が遅くなって済みません。
今日は横浜から友人が来てくれて 今、帰宅したところです。
よく覚えていてくださいましたね!
ありがとうございます。
だんだん歳をとり「めでたくもあり めでたくもなし」の心境ですが 今まで元気に来られたことがまあ、おめでたい事と喜んでいます。

この間の台風のお見舞いもありがとうございました。
又、京都に来られることがありましたらお知らせ下さい。
ぴあの
2013/10/01 22:21
ASKAさん、
今日、横浜からEさんが来られ、先ほどまでご一緒していました。

会津藩が「朝敵」になったこと、本当にあなたが真剣に口にしてられたこと 私もしっかり記憶していて、あなたの「朝敵」という言葉を思い出して私もテレビを見てましたよ。あなた同様、私も整理がつきました。

「明治は遠くになりにけり」と言いますけど そんな過去の事じゃなく高々150年位しかたってないのに なんか随分昔のような気もします。数年前 鶴ヶ城や白虎隊のお墓にも行ってきましたけど、今年行けばもっと違った目で見れたかも。
やっぱり前もって勉強していくべきだと つくづく思います。
ぴあの
2013/10/01 22:34
「無鄰菴」・・名前も存在も全く知りませんでした。本当に京都は、奥が深いですね。
ただ山県有朋は、個人的にはあまり好きでなく(よくは知らないですけど)、ここに、いつか行ってみようか、やめようか・・悩むところです。
人生ゆっくり
2013/10/06 20:55
人生ゆっくりさん、
私も詳しくは知らないのですが、この無鄰菴の洋館二階での会談で日露開戦直前の会議「無鄰菴会議」が開かれたとか。いいところですよ!
無鄰菴についてはこの「今日の散歩道」に詳しく書かれています。
http://blog.goo.ne.jp/bamboo-kyoto/e/9a0dccdc102b90c3074483f2cdad1e2c
ぴあの
2013/10/07 09:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
山県有朋の別邸 「無鄰菴」 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる