私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 紫蘇の大葉から思うこと

<<   作成日時 : 2017/05/30 15:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

去年、友人からもらった紫蘇の大葉の枯れ木には多くの種がついていました。

せっかく貰ったけど、どうしたらいいものか?

途方に暮れたまま、そのままにしておきました。

画像 ところが年も改まり、すっかり忘れかけてた植木鉢に、何やら新しい芽が。4月19日の事です。

これって紫蘇の大葉?  

早速ネットで調べたらどうやら紫蘇の大葉の芽みたい。

どう見ても紫蘇の大葉のイメージじゃないけれど。


ネットには間引きするか、 しっかりした芽を別の鉢に植えるように勧めていましたので、二鉢に分けて3〜4本を植え替えました。4月26日の事です。
画像
  

ピアノのレッスンに来る姪が一鉢ほしいというので、頑張って水やりをしました。
水しかあげてなかったけど、芽はだんだん紫蘇の大葉らしく葉を増やしていきました。

こちらは5月5日の大葉です。
画像
  

画像そのうちすっかり大葉らしくなった紫蘇は、 我が家の夕食の刺身の「つま」として、役立ってくれるようになりました。

写真を撮るのを忘れていましたけど、今日5月30日の紫蘇の大葉です。






で、思いました。同じ植物を育てるなら、育てながら食べる楽しみがあるものが良いかな?
そうすれば大きくなったと喜び、新鮮な採れたてを味わい一石二鳥じゃないかと この歳になって実感しています。(今頃何をって笑われそう〜〜)

画像そういえば、木の芽も今年は筍料理に役立ってくれたっけ。
去年、北野天満宮で買った苗が大きくなって。
わかたけ煮や たけのこご飯に重宝しました。
画像
画像




画像忘れちゃだめ、アスパラガスも我が家で採れたんだ!

この時はルンルン気分でした。

2014年はハート型トマトに挑戦しましたっけ。(こちらこちら



会社を定年退職して 田舎暮らしで農業をやり始めた・・・って話をよくTVなどで耳にしますけど、比べるのは憚られますけど、このような喜びがあるのでしょうね。
なんかわかるような気持ちにさせられたぴあのです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紫蘇は我が家の畑でも昨年の種が発芽しています。柔らかい葉を摘まむとまた新しい葉が出てきます。梅雨時は一日でグーンと成長します。
木の芽と筍は「おおなまず」も大好物です。近くの竹藪では筍が伸び放題で近所に数十本単位でお裾分けしてますが、きっとご迷惑なんでしょうね。でも、放っておくと猪の餌になりとんでもなく荒らされます。
ぴあのさんは、たけのこご飯の炊き方はどうなされていますか?母親は最初からあく抜きした筍を刻み塩、薄口醤油で炊いてくれた記憶があります。京都では炊いた筍を別に炊いたご飯に混ぜると聞いたのですが?
たけのこ料理写真を拝見し夜も更けましたがお腹がグ〜状態です。
おおなまず
2017/06/01 23:43
おおなまずさん、
最初は紫蘇とわからないような可愛い芽で、ネットで調べて驚きました。この調子だったら毎年増えていきそうです。紫蘇の香りが大好きです。

筍を数十本単位ですか?!羨ましい〜〜 おおなまずさんの近くに引っ越ししたいくらいですよ
我が家のたけのこご飯は、タケノコを糠と唐辛子でまずあく抜きし、その後はおおなまずさんのお母上と同じで炊きこみます。お揚げも一緒に。だって炊きこみご飯ですもの私はその方が好きです。
私も、このResコメ書いててたけのこご飯が食べたくなりました。もう夕飯の時間ですものね!
ぴあの
2017/06/02 18:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
紫蘇の大葉から思うこと 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる