私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 本別の旧友を訪ねて 北海道旅行(2)

<<   作成日時 : 2017/07/29 22:24   >>

トラックバック 0 / コメント 2

私がまだ20代の頃、金融会社に勤めていました。

その頃の同僚が嫁いで北海道に来ています。

以前にも一度訪ねたことがありましたが、今回も 北海道旅行(1)に書きました「なが〜いお付き合い」の友人ご夫妻のご厚意で車で同僚を訪ねてきました。

彼女の住んでいるのは本別町。ちょっと古いですがシンガーソングライターの松山千春の出身地「足寄」の南の方にあります。HPを見てみたら日本一の「豆」の町だとか。

画像そういえば 彼女が持たせてくれたお土産は珍しい いろんなお豆。
(京都に帰って友人にお裾分けして残りは少なくなったけど・・・)

あれれ、黒豆きなこには「本別発・豆ではりきる母さんの会」って?

裏返してみたら 生産者はなんと昔の同僚の名前
画像


牛を触るのさえ怖がっていた彼女が農家のお嫁さんになり、乳しぼりや、野菜作りに励んで、その地にすっかり根を張って、頑張っている姿を見て、本当に頼もしく感じられました。

以前聞いた話では「お隣といっても車でO分よ」って言ってたけれど、本当にその通り。
でも、都会人間の私にはそれが何より新鮮に感じました。

金融会社で机を並べていた頃の彼女、そういえば山登りしても いつも大きな荷物を持ってくれたっけ。懐かしく思い出しました。

記念に一緒に撮った写真、大自然の中でとっても気持ち良かったです。
画像


それにしても、京都のど真ん中の大手金融会社に勤めていた彼女が どうして遥か遠くの北海道の農家に嫁いだのでしょう〜〜

私の中ではそれがず〜〜っと心に引っかかっていました。

今回、直接彼女に長年の疑問を尋ねました。

ふふふ、そういう訳だったんだ
あの頃からもう50年近く経っているんだから、彼女もあっけらかんとして教えてくれました。

いいな!  そんなことがあってこの北海道にお嫁に来たんだ。

長年の疑問も解消し、楽しいお喋りの時を過ごしてきました。

幾つになっても 友人っていいものですね!





長年の疑問の答え お教えしたいけど・・・・・・それは秘密で〜す









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
北海道ですか。今は飛行機で3時間余り・・・。「おおなまず」も会社関係の友人が2名います。2年に一回各地で同窓会(会社設立の学園仲間)をしています。北は北海道〜南は九州までなんですよ。苦学?を共にした友人と会えるのは楽しいですが旅費が高くて(;゜ロ゜)困っています。来年に佐渡島でやるそうなんですが。一度旅したのですが佐渡金山以外何もなく、豪雨に見舞われて早々帰った記憶があります。
北海道は良いですよね。足寄の近くなんですか。豆が特産なんですね。北海道といえば酪農が盛んで乳製品、それにジャガイモと思い込んでいました。恵まれた大地なんですね。
永年の疑問が解決ですか!良かった、良かった。
それも秘密?うら若き乙女が京都から北海道へ・・。答えはまるわかりと思えるのですが(^0^)。
おおなまず
2017/08/01 13:29
おおなまずさん、
実は私は国内はいつもLCCを利用しています。まあ、座席の幅は狭いけど国内なら何とか我慢できます。旅費は安いに越したことありませんし、まだまだ体力もあり、タラップを登るのも又いいものです。

北海道から九州まで友人がおられるのですか? いいですね、どこに行っても知人がいるってなんかほっとします。

そうなんです。長年の疑問 解決しました。それが又いいのですよ その訳が。
でも、私なら・・・無理かな?そんな勇気が多分無いです。
いまだに独身の私、そうね、彼女の真似は絶対無理。
それだけに、現在頑張っている彼女に拍手を贈りたいです。
ぴあの
2017/08/01 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
本別の旧友を訪ねて 北海道旅行(2) 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる