私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょっと気になる「わらべ歌」

<<   作成日時 : 2008/12/13 21:47   >>

トラックバック 0 / コメント 8

今日NHKの「みんなの童謡」で聴いたわらべ歌。題名は「京の大仏つぁん」
画像
ちょうど一ヶ月前の11月15日に「蒔絵展」を見に京都国立博物館に行った帰りに立ち寄った かって東山阿弥陀が峰のふもとにあって 今は無き方広寺の大仏さんを歌ったものです。

ところが先日 たまたまこの楽譜を貰いました。

そして今日、テレビで見てなんとも面白い偶然にビックリ。テレビを見てられない方の為に 写したものをアップします。






「方広寺の鐘楼の天井」
画像

「これはどこの大仏?」
画像

「子供たちの遊びの様子」
画像

画像

画像

画像

画像

「家康の怒りをかった鐘」 とっても大きいです。いまでも見れます。
画像画像
















画像
11月15日のブログと少し重なりますけど、「三十三間堂が焼けのこった」っていうところも面白く この出来事が
「京の大仏つぁん」というわラべ歌になったのも又 興味深く思いました。

方広寺は 豊臣秀吉が建立して以来、とにかく焼亡と再建を繰り返し、とうとうおしまいに、昭和48年練炭火鉢の不始末であっけなく灰になったそうです。

昭和48年といえば 私は覚えていなければならない筈なのに、全く記憶がありません。
関心が無かったのかしら?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん!先を越された!!

実は先週のだったか?途中から観たんですよね〜
反射的にカメラを向けて何枚か撮ったんですよ。
どんな詩なのか?非常に興味があったんです。
この1週間、心には引っかかっていたんですよ〜
ちゃんと調べてから私もブログに書こうと思ってたんですが…

でも、これでスッキリしました。今日はよく寝られそうです
五郎蔵
2008/12/13 22:42
五郎蔵さん、
あれ?! 何か笑えてきました。二人とも結構ブログに振り回されてる?みたいな気がして。
>反射的にカメラを向けて
全く私も同じ。以前の私はこんなのじゃなかったのに・・・・。

あんまり面白い記事じゃないけど、でも 私には興味深いものとなりました。
寝すぎても素敵な目覚ましがあるから良いですね〜〜
ぴあの
2008/12/13 23:30
ぴあのさん、おはようございます。
この童歌、私も全く知りません。
最近は童歌唄ってる子供たちって殆ど見ませんね。
こうやって日本の文化が少しずつ無くなって行くのかな?って思うとやはり寂しい気がします。
先日、呑み会で子供時代にやった遊びの話題になり、”花いちもんめ”は考えてみれば随分と残酷な遊びだったなあって思いました。
仲間ハズレやイジメを連想させるもんでね。
でも昔ならそんな陰湿な考えしなかったのが当たり前だったんでしょうか。

最後の大仏写真の画像の右上を見て少し思ったのですが、
ぴあのさんちのテレビは未だアナログ受信されてるみたいですね。
最近はデジタル放送に切り替わるのを堕しにして、デジタル受信機を売りつけたり、電気工事を無理やり契約させたりする詐欺商法が多いと聞きますから、訪問販売には十分に注意して下さいね。
キース
2008/12/14 07:51
おはようございます キースさん、
実は京都生まれなのに私も知りませんでした。キースさんも言ってられますように昔話なども少しずつ筋書きが変化してるそうですね。でもなんか変。大人になったらいろんな世界があるのに・・・。陰湿から逃れようとしても、今の世の中見れば昔より陰湿かも?

我が家のテレビ、デジタル対応なのにいまだアナログ。一時は毎日のようにお勧めの電話がありましたが・・。PCもADSLで 変えるなら一緒にと思いますがそうなるとメールアドレスも変える(有料なら変えなくても良いそう)らしいし、こういうことになると私の頭ではなかなか理解しにくくて、説明してもらっても何がなんだかわからないことが多く、困っています。だんだん今の世の中についていけなくなりました。
ぴあの
2008/12/14 10:28
昨日、たまたま見たNHKで「錦秋 京都御苑の庭」をやっていました。
多分再放送と思いますが、前に、ぴあのさんが、取材を見たと書いていた分かなと思い、最後まで番組を見ました。
京都御苑って、広いのですね。
そして市民の憩いの場として、自由に出入りでき、散策できるのですね。
放送では、野鳥愛好家がカメラを向け、シジュウカラやカワセミを撮っていました。
また、今日の毎日新聞の日曜版では、下鴨神社、糺の森の特集でした。
興味深く読みました。
ぴあのさんから紹介していただいた記事は、わたしの心にもひかかっています。もちろん、この方広寺のこともです。
lavie
2008/12/14 11:47
lavieさん、
私のブログをそのように興味を持ってみていただいて ブログを作っているひとりとして何より嬉しいことです。
私のほうがそのことに感激しています。本当に有難うございます。

ブログを始めて私も今までに感じなかったいろんな事に興味を持ち、目を向けるようになりました。世界が広がった感じです。今、「淳平」さんに電話したら名前を言っただけで もう旧知のような繋がりを感じました。これもブログのおかげです。
そこで本題。「淳平」さんのお正月は1/6(火曜日)からいつもどおりと確認を取りました。行くのであれば1/6になりそうでしょうか?
ぴあの
2008/12/14 13:25
1/6ですね。そのようになるといいなあと思っています。
息子が京都に戻る日が確定したら、私の予定も立つと思います。
今、京都で、自動車学校の検定前で、無事に合格し、帰省してこちらで学科が取れれば、お正月は、晴れて、免許がいただけるという予定です。
なにぶんにも全てが予定で・・・
もし、確定いたしましたらよろしくお願いします。
ブログなのに、Eメールのようなことを書いて、いいのかしらと思いつつ、コメントしてます
lavie
2008/12/14 14:48
lavieさん こんばんは!
なるほど、御事情よく判りました。予定通りに行けば良いですね〜〜
そうなんですよネ! 別にコメント欄に何を書いていただいても言いのですが どうして連絡を取り合えば良いのか・・・・。今 無い智恵を絞っています。考えて見ましょうね。
ぴあの
2008/12/14 23:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょっと気になる「わらべ歌」 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる