狸谷山不動院 初不動

今日 1月28日は狸谷山不動院の初不動祭です。

狸谷山不動院へは一昨年 KENKO250で賞状を頂いたことや ブログにも何回か書いたこともあって 何となく 親しみ?を覚えるところとなりました。
画像
とはいえ 初不動に行くのは今回が初めて。どうも冬の寒い中 山の上にある不動院に行くのは消極的でした。

でも、今年は意を決して小雪のちらつく中 行ってまいりました。

案の定 本堂の下は一面の雪。
画像

いつもはほとんど人影がないのですが さすが今日は大勢の人で賑わっていました。
画像

早速 本堂でお参り。今日はお加持をうけ、不動明王をまん前で拝むことが出来ます。
画像
画像

その後、笹酒の御接待を受けてきました。画像
画像

上の左の写真の内容の概略です。
正月元旦より御宝前に献供してあったおみきをおさげして、頒(わか)ちされるおみきのことを 古来より仏教では般若湯と申しますが、それは仏の智恵を表現してて、般若は彼岸に至る、仏の境界に至る、智恵の世界に至るということ。本年も不動様の般若湯を戴いて活力を授かりながら すばらしい彼岸に到達すっるようご精進をお願いします。

私も、戴いてきました。少しだけと思ってたら本当に大きな「ぐい飲み茶碗」より沢山入るようです。タップリのお酒。
ゆっくりと戴いてると そばのカメラを構えてた男性から「ほんまに美味しそうに飲まはったねぇ~」って言われてしまいました。 恥かしいやら・・・でも本当に美味しかったです。ほろ酔い気分ってこんなことかしら!

ゆっくり 足を滑らさないよう 山を下りましたけど、とってもいい気持で御不動様の活力を戴いたような気分でした。

すばらしい彼岸に到達するよう精進しなければ!  がんばろうっと


この記事へのコメント

なりひら
2011年01月29日 17:16
たぬきだにやま・・と読むのですか?なんか、狸科の動物の巣窟みたいで、昔から「おどろおどろしい名前やなあ」と思っていました。実際にはそうでもないなあ・・。ぴあのさん・・結構「いける」方なんですか?
http://happy.ap.teacup.com/applet/ibaraki-doji/msgcate2/archive
ぴあの
2011年01月29日 20:48
なりひらさん、
「たぬきだにやま」って読みますよ~ 名前のとおり狸の置物があちこちに置いてあります。
自動車祈祷の総本山として有名です。よく車にステッカーが貼られてるのを見かけます(京都だけかしら?)
私?・・いけるっていうか家系的にはいけると思います(笑)
でも、私の年齢の若い頃は 女性でお酒を飲むというのは 良いように見られなかったので、飲めても「少しだけ」と答えてました。

この記事へのトラックバック

  • 今日は初不動 「狸谷山 不動院」

    Excerpt: 京都での三大初まいりの一つがここ狸谷山不動院だそうです。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2012-01-28 21:27
  • 初不動 狸谷山で笹酒

    Excerpt: 京都では東寺の「初弘法」、北野天満宮の「初天神」に続き狸谷山不動院の「初不動」が「京都三大初まいり」と呼ばれています。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2014-01-30 21:03
  • 酉年の守り本尊は不動明王 狸谷山不動院初不動

    Excerpt: 酉年の守り本尊は不動明王ということなので、今日1月28日 狸谷山不動院の初不動に行ってきました。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2017-01-29 15:38