大文字山って興味津々

今まで何回も、そう一番最初から数えたことはないけれど、大文字山にはもう100回以上登っていたような感じがします。毎回ほとんどが京都側からの同じルートですが。

ところが最近 我が粋場から行くのが割と時間的、距離的に近いこともあって 気軽に登るようになりました。

そしてある日、この大文字山に広大なお寺が存在していたと教えてもらいました。
そのお寺の名前は如意寺。大津市にある園城寺(三井寺)の別院だそうです。
頂いた資料には平安時代創建の山岳寺院として紹介されています。

私の大文字山歩きの目的は健康のためのウオーキングでした。でも、ただ歩いてるだけより、何か目的があればそれも又 山歩きをより充実できるのでは・・・そう教えてもらって、なるほどと思いました。私の「なんでも知りたい」の対象ができたのです。
画像
で、そういうお寺があったという資料を頂いて、以前 道中で見た雨社がその如意寺の赤龍社跡だということを知りました。こちらが雨社です。

下の写真↓は、如意寺のことを知らないで、前を素通りしてた頃の雨社です。
遠くからカメラを向けただけ。
画像

興味を持つと持たないでは同じものを見る目が変わってくるのですね。
画像
そばに寄り じっくり眺めると その横には湧水のようなものが見られ 水がたまっています。
頂いた資料は学術雑誌「古代文化」の如意寺の特集です。
そこには「園城寺境内古図」如意寺幅(重文)をもとに 足かけ2年を費やして如意寺跡の全容が解明したと書かれています。





画像
資料にはこのような絵図が載っています。→
図の左側が赤龍社が載っている図です。

自分が発見したわけではないけれど 頂いた資料に載っている場所を特定し 我が目でみて あら、本当にここにお寺があったんだ、今は杉の木立ちで覆われて影も形もないけれど、その昔あったであろう建物の形や、古き時代の人々がその場所を行き交う姿を想像するのはとても面白い。

こんな楽しみを資料迄探して教えて下さった友人と呼んでいいのか・・・その友人に感謝です。

この日は雨社のあと、いわゆる大文字山と呼ばれているけれど、本来の如意が嶽の山頂に登りました。

ただし山頂には大阪航空局大津航空無線標識所があり、立ち入りは制限されています。
最初、これを見た時「うわ~ UFOみたい!」と思いました。私の想像ってこの程度?!
画像

上の写真は金網越しに撮ったのですが 本来はこの様な↓金網に囲まれて立ち入ることは出来ません。
画像

標高472メートルで、京都市左京区と滋賀県大津市の境ともなってますが京都からはその姿は見えません。

どれくらい 資料「古代文化」に書かれているものが見つけられるかわかりませんけど、大きな楽しみが出来、今まで以上に大文字山歩きが楽しみになりました。


       --------------------------------------------------------------

以下は私の覚え書き。金曜カフェの献立です。
3月14日 マーボー豆腐              3月28日 コロッケ
画像
画像

4月4日 筑前煮                   4月11日 カレー味の鶏のカラアゲ
画像
画像


さて、次週は何が食べられるのかな?!



この記事へのコメント

ASKA
2014年04月12日 18:35
大文字山100回以上とはすごいですね。
最近少し歩く力がついてきた様に感じています。
いつかご一緒させて頂けるとうれしいなと思っています。

毎週楽しみなお食事をされているのですね。
こちらまで来週は何かしらと思ってしまいます。
なにげない ふだん着のメニューがいいですね。


ぴあの
2014年04月12日 20:03
ASKAさん、
一番最初はまだ二十歳代の頃、お正月に登りました。
そのあと会社を辞めてからは週に1回の割でのぼっていました。夏の暑い時期は中止してましたけど・・・
最近は月1回くらいになりますがそれでも100回以上は登ってるはずです。
又いつかご一緒しましょう~

200円でいただけるので、同じ風通しに行くのなら金曜日にと決めています。
昼ごはんの心配をしなくていいのと、住民の方とのおしゃべりも貴重な体験ですので。美味しいですよ!
来週が楽しみです。
usako
2014年04月17日 12:03
大文字山:如意ケ嶽 如意寺は園城寺の別院だったのですね。京都と滋賀の県境、比叡山もそうですね。比叡山も如意ケ嶽も滋賀県側が玄関口なのでしょうね。大文字山100回はすごいですね。父は80歳後半膝が痛いと趣味の登山できなくと足腰鍛錬のため登っていたのが、大文字山。今度ご一緒させてください。ぴあのさんまたまた楽しみがまた増えましたね。次のレポート待っています。
ぴあの
2014年04月17日 15:38
usakoさん、
ようやくウオーキングを楽しめる季節になってきました。
暑い暑いのも困まりますが、雪の中、寒いのもあまり好きではないのでこれからの季節、とても嬉しいです。枯れていた木々もすっかり鮮やかな緑色に芽吹き
私の心はルンルンです。
今回のように何か目的を持っての山歩き、別の楽しみ方が出てきました。
方磁石を首から下げ 地図を片手に歩くのも楽しいですよ。
いつかチャンスがありましたらご一緒しましょう。

この記事へのトラックバック

  • 大文字山登山(2) 頂上へ

    Excerpt: いつも銀閣寺横から登っていた大文字山を今回は我が粋場から一人で登りました。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2014-08-24 21:17
  • 大文字山 初登山

    Excerpt: 今年のお正月は本当に良い天気に恵まれ、暖かな三が日でした。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2016-01-05 20:37