地区の人々の温かさに支えられて。

今年で我が粋場をゲットして2年目の大晦日を迎えました。

最初は何とか京都の暑さを逃れたいとの思いでしたが、一番の大敵は寒さでした。

今年も12月に入り寒波に襲われた日、バスが動いてるかな?・・・と心配しながら様子を見に出かけました。画像銀閣寺のバス停からは大文字山が白く雪をかぶっているのが見えます。

この調子だと、我が粋場も真っ白だろうと覚悟しながらバスに乗り込みました。

案の定、道中の景色は雪で真っ白。
画像

バス停から我が家までの道はカチンカチンに凍っていて歩くのが怖い。
何とか道の端の踏まれていない雪の上を歩いてたどり着きました。
画像
室内の気温は4度。 思いのほか下がっていないので一安心。

でも、水道の蛇口をひねっても水は出ず。取りあえず蛇口を開けたままほっておきました。
どれくらいたったでしょうか、最初、ポツりポツりと滴り落ちた水が 外に出てる間にいつも通り流れ出したので一安心。

庭に出てみると一面真っ白で雪は解けないままでした。
画像

画像
この日は金曜カフェの日。

「クリスマスソングをクラリネット演奏で楽しみましょう」という企画で素敵なコンサートが開かれました。

この地区ではこうした催し物がいろいろ計画され、住民が交流できるように地域の方々がボランテイアで頑張ってられます。

今回も我が家の水道が出ない・・・というと皆さん心配してくださって 結局京都に帰るときに水道をちょろちょろ出して帰るようにと アドヴァイスをもらいました。

また、コーラスが好きだというと是非 ということでコーラス部に声をかけていただいたり、

今日は京都に用事があるから 帰りに車で一緒にどう?

又、「今晩 夕食に来ないか」 と誘ってもらったりと 

最近では「OOちゃん」と 数十年来の住人のように接してくださる方が多くなりました。



見ず知らずの土地に飛び込んで 最初はどうなるのかな?・・・・って本当に心細かったのですが 地区の人々の温かい心に接して 二年目の今は 「ああ、ここをゲットして良かった~」
と 心から思っています。

新しい年も この地で人々の温かさに触れながら ともに心楽しく過ごせますようにと願っています。




さあ、これから年越しそばを食べましょう~

皆様 どうぞよいお年を!

そして 新しい年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。






この記事へのコメント

usako
2015年01月02日 15:26
明けましておめでとうございます。
粋場で大晦日を過ごされたのね。さむさむがりのピアノさんがと思わず、えらいと
叫んでしまいましたよ。楽しい時間を過ごされましたね。住めば都、冬の粋場で冬ごもりされるのかな!元旦の京都の雪景色きれいでしたね。今年も楽しませて頂きます。
ぴあの
2015年01月02日 23:30
usakoさん、
あけましておめでとうございます。
いえいえ、新年は京都で迎えました。超寒がりの私、とてもじゃないけど山の上は無理。
それにしても新年早々よく雪が降りました。
びっくりです。
どうぞ、自然災害のない穏やかな年である事を改めて願いました。
今年もよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック