大文字送り火も無事終わりました

画像16日の大文字送り火を前に 午前中は金閣寺へ左大文字で焚かれる護摩木に願い事を書きに出かけました。

相変わらず多くの外国人。
去年も多いな~~と思っていましたけど今年はもっと多いように思いました。

そして願い事を書いて、まずは帰宅。
画像

画像
夕方食事を済ませ法音寺へ。

こちらでは左大文字の親火を採火しそのあと松明に火がつけられます。その様子はこちら

今年お天気がいまいちの為どうかな?・・・・と思っていたので少し遅めに出かけたらもう採火は終わってましたが本堂では読経が続いていました。
画像

その後、送り火を鑑賞すべく よく見れそうな場所に移動。
でも、待っているうちにポツりポツり雨が降ってきました。

周りでは傘を差す人の姿も見られます。
どうぞ一時間だけでいいから雨が降りませんように・・・。と願いました。

画像このポスターのように京都を取り囲む山々に送り火がともされますけど、私が護摩木を書いたのは下の五山の左から二つ目 左大文字です。

私の願いがかなったのかな?
8時15分の火がともされる頃には雨も上がりました。








少しづつ点火されていきます。そして全部に火がつくと今年も美しい「大」の字が夜空に浮かびました。
画像
画像

近くにいた若者のカップルと少しお喋り。
「カメラでなく 今 この美しく燃えている瞬間を自分の目で見れてとても嬉しい。カメラを通すのは本当に残念」って。

確かにこの夜空に浮かぶ浮かぶ「大」の字の美しさは カメラではなかなか伝えきれません。
まして我が貧相なデジカメではなおさら

雨に降られず美しい「大」の送り火に今年も手を合わせてきました。
画像








この記事へのコメント

人生ゆっくり
2015年08月20日 17:25
私の中学校の修学旅行で金閣寺に行きました。
バスの中で、ここに何故、大文字があるのか・・アタマがクラクラしました。
その後、いろいろなことを勉強して、京都の奥深さを知りました。今はナントナク左大文字が一番に好きです。
ぴあの
2015年08月20日 20:39
人生ゆっくりさん、
我が家からは左大文字が一番近いから ぶらっと出かけられるので有難いです。
小学校の頃は 大文字山に登れたのですが、今はもう一般人は登れないようです。少し残念です。
五郎蔵
2015年08月24日 21:20
せっかく京都にいたのにKBS京都の「送り火生中継」を見てたんじゃないでしょうね?
「うッ…」

“ちちぶの京都好き”氏が講習受講のため1ヶ月ほど京都stayをしています。それじゃ陣中見舞いも兼ねて出掛けなければいけません!当日はstay先の東山二条まで出掛けました。しかし、雨が降って来たので取りあえず夕飯でも食うかと市役所前まで引き返し「和幸」でとんかつを御馳走になりました。お腹が一杯になって「雨も降ってることだし、暑いし…帰ってKBS京都の生中継でも見りゃ良いんじゃねぇ~の?」との結論に達し、ホテルに帰ってTVを見ました…何しに行ってるんだかッ!(黙ってようと思いましたが、恥を忍んで書きました)
ぴあの
2015年08月25日 15:44
五郎蔵さん
「せっかく京都にいたのにKBS京都の「送り火生中継」を見てたんじゃないでしょうね?」

この言葉 そっくりお返ししたいですよ~
ブログに大文字の記事がなかったので 今年は中止されたのかな?って思ってました。京都に来られてたのですか!
もう、テレビで鑑賞とは勿体ない。せっかく京都に来られてたのになんてこと。
我がブログにも書きましたがやっぱり実物じゃないと。
遠方なら致し方ないですけど 京都に来られてて・・・・
ふぅ~ 私の方がため息が出ます。あ~ぁ勿体ない。

この記事へのトラックバック