平成28年 祇園祭の一コマ

今年も宵山と前祭巡行を見てきました。

今回は、ちょっと気になったというか面白い情景 あくまでも私の視点からをピックアップ。

画像まず最初は 宵山のごご6時直前、歩行者天国になる前の烏丸通りです。

あの車が行き交う烏丸通りは車も人も 何もありません。

ちょっと異様な光景。初めて見ました。

この後、すぐ警察の合図であっという間に人であふれました。

今年はフランスでのトラックの突っ込みテロがあったので私はあくまで歩道ばかり。どうも車道を歩く勇気が出ませんでした。

宵山はこれくらいで。


次は翌日の巡行。

今年もまた新町通で見ることに。

先に書いたテロの影響や海外からの観光客、又 日曜日と重なったため、例年以上に多くの人。その為警察官の姿もよく目につきました。

一方通行で「ここから先はダメです」との警察官の言葉を無視して先に進む人の多い事!
「あかんって言うたはるのに・・・」見物人同士の声が聞こえます。
結局、同じ人が又 引き返してくる姿。それなら最初から行かなければいいのに・・・。

又、一時間以上待ってる・・・という最前列の人の前に後から来た人が堂々と前に立つ。
「先に待ってるて言おうか、どうしよう・・」と言ってる人に、
「なんか言われたら応援しますから言ってみたら?」  私も横から応援しました。

こういう時に人としての人格が現れるのでしょうねぇ。  

画像で、待ってると先導のパトロールカーが見えました。

それに続いて祇園祭の旗がやってきます。
画像

この後、長刀鉾がやってくるはずなのに 随分間があきました。
皆、今か今かと待っていますが なかなか姿が見えません。
画像

新町通の見どころはなんといっても この細い通りを大きな鉾が軒先ぎりぎりのところを通過するところ。

今年も多くの鉾が その難しい方向調整を見事にやり遂げられました。
見物人からは、その度に大きな拍手が聞こえます。

これは月鉾。左側の電柱と屋根が接触しそう。 屋根方さんは電線を手に持って。
画像
画像


菊水鉾も又大変。
画像
画像

                えんやらや~ ギシギシと音を立て乍ら やっと動き出しました。
画像
画像

目の前を大きな鉾が通っていく様は見事です。立派な織物も目の前で見れるのですもの。
長刀鉾                            函谷鉾
画像
画像

おしゃれでしょ このハッピ(ハッピって言うのかしら?)
画像画像
画像



今年の巡行の一コマです。





この記事へのコメント

ちちぶの祇園祭好き
2016年07月22日 17:39
京都は梅雨明けして、これから夏本番を迎えますね。ちちぶは、梅雨明けお預け昨日・今日と雨模様で気温もあがらず有難い限りです!!
先祭を見に行ったのですね。私もBSフジで放送したものを録画して観ました。
朝からの雨も巡行開始直前にあがったようで本当に良かったですね。
今日は後祭の宵宵山でしょうか!?巡行当日は、日曜日ですから賑やかになるでしょう。
また、レポートよろしくお願いいたします!!
祇園祭が終わると次は…唐崎の夜雨で有名な唐崎神社のみたらし祭です!!
是非ともお時間をつくりお出かけいただき、レポートよろしくお願いいたします!!
なお、美人神職さんも袴の色が白から浅葱色にかわりました。
ぴあの
2016年07月22日 21:08
ちちぶの祇園祭好きさん、
録画見られましたか!
私はKBS京都を録画してみました。雨かな?と思っていましたが晴れて本当に良かったです。
後祭はちょっと用事ができ巡行は行けないので、昨日行ってきました。
前祭と比べると屋台もなく、歩行者天国もないのでとっても静かでおちついた感じでした。
まあ、昨日の事なので今夜から先はもっと賑やかになるかもですが・・・。

次は唐崎神社ですか?!
さあ、行ければいいのですが なんかバタバタと忙しい毎日でご期待に沿えるかどうか?です。
美人神職さん、懐かしいですね。ちちぶさんが来られたら如何でしょうか?
私よりお喜びになると思いますよ~
2016年07月22日 23:15
新町通は迫力ありますよね~!
お姉さんに紹介した大工のH君は菊水鉾の屋根に乗ったはったことあるんですよ!その時は巡行中ずっと菊水鉾についていきました。
巡行を見たのはその年が最後かも?!
ぴあの
2016年07月23日 11:47
Rちゃん、
H君ってあの台所改修した時の彼?!
宮大工さんって聞いてたけど・・・かっこいいね。
新町通はホント ハラハラドキドキ、電柱や電線に引っかからないかと。
でも、うまくいくと大きな拍手があり、今までぶつかったって聞いたことがないからすごいね。新町通で見るのが 私は一番よ。
暑いな~と言いながら毎年出かけています。
後はテレビの録画で楽しんでます。
ちちぶの新町通り好き
2016年07月23日 19:11
山鉾を観るなら 新町通り が一番ですよね~
かつて団体で参観した時には、地元の祭関係者から新町通りを教えていただきました。
朝は、山鉾が集まって来ますしね。
船鉾の収蔵庫も見せていただきました。
その時には、船鉾Tシャツを着ていたので、道を尋ねられました。
明日の後祭もBSフジで(実はKBS京都の中継…)生放送があり、録画予約済みです!!
唐崎神社は、昨年夏の講習会の休み5日のうち三回行きました(笑)
大徳寺納豆の磯田…次回の上洛の折りは伺いたいと思います。
ぴあの
2016年07月24日 17:12
ちちぶの新町通り好きさん、
ちちぶさんも新町通り派ですか?
いいですよね~目の前をギシギシ音を立て乍ら進んでいく、観光と言うより一緒にお祭りを楽しんでいる感じがします。
今日の後祭巡行も良い天気に恵まれました。
今夜、録画したDVDで楽しもうと思っています。

磯田 ごひいきにしていただいて私からもお礼申し上げます。
どうぞよろしくお願いします。
五郎蔵
2016年07月24日 22:57
大船鉾のちまきを頂きました。ありがとうございます。
今年の山鉾巡行は日曜日に当たったせいか、人出がいつもの年より多く感じられました。また、宵山も通常ならば22時を過ぎれば徐々に人が減っていくもんですが、今年は土曜日だったので遅い時間帯まで賑やかでした。
これは私が上洛して京都新聞を読んで発見したイベントだったんですけど、かつて神幸際に警護役として武者行列が参列してたらしいんですが、その担当だったのが六波羅密寺の近くの弓矢町という地区の人達だったということで、16、17の日に当時使用していた鎧兜の展示が行われていたんです。
現在の祇園祭には全く絡んでいないような地区なんですけど、まだまだ祇園祭でも知らないことがありますね。
ぴあの
2016年07月24日 23:35
五郎蔵さん、
私、うっかりしてました。
祇園祭の手ぬぐいを蒐集されてるんだったら大船鉾の手ぬぐいにすればよかったと今頃気が付く始末。
ちまきの風習が無いと思うので、かえってご迷惑をおかけしたんじゃないかと後悔しきりです。
私は前祭は行った場所が悪かったのか 函谷鉾の天井が新しくなりその拝観に並んでられる横を通ってしまい一種の恐怖(押しつぶされそうな感じで)を感じてすぐ地下街に飛び込み早々と帰宅しました。
今年は本当に人が多かったですね。確かに日程が良かったのでしょう。

京都新聞ですか?
まだまだ知らないことがいっぱいあります。又 教えてください。
最近は何となくバタバタ落ち着かない日々が続いていてブログがなかなかアップ出来ません。
おおなまず
2016年07月25日 00:35
山鉾、色んな形があるんですね。
流石、京都、そう、「都」なんですね!
人混みの苦手なおおなまずは酸欠状態確実で、もっぱらTV鑑賞です。
今日女性リポーターが新町通りから中継されてました。京都にもこのような下町風の所があるんですね。
私の地方にも曳山が12基あります。豊臣秀吉さまが男児御出産時に長浜の町民に砂金を配り、そのお礼として町民が曳山が作られたそうです。
ぴあのさんは鶏鉾って観られました?実は見送り幕にゴブラン織りが下がっているそうでTVに映るのか期待してたのですが・・・。長浜曳山の鳳凰山にも見事なゴブラン織りが下がっています。日本でこの2幕が国指定の重要文化財になってます。
千年の歴史、多くの人々により引き継がれていくのですね。鶏鉾の見送り幕、観たです。
時折思うのですが関係者の皆さん、会社、お店はお休みされるんでしょうか。
ビルの間を通る鉾もいいですが町屋風景とのコラボが最高です。
瓦の屋根から鉾が飛び出している様は「きょ~~と」って感じです。
いつも楽しい写真、情報有難うございます。
ぴあの
2016年07月25日 17:50
おおなまずさん、
はい、なんといっても千年の都ですもの。って私が威張ってるわけじゃないですよ!
そうですね、見たことはないけれど長浜の曳山って有名ですね。一度見てみたいです。鶏鉾は以前一度引き初めで鉾を引いたことがありますよ。
あの引手が持つ綱はまたいではいけないとか、決まり事もあるので驚きました。
鶏鉾には有名なタペストリーがありますよ。こちらが重要文化財です。
http://watashinouta.at.webry.info/200807/article_11.html

私は昔、金融会社に勤めてましたが会社は休みなしでした。でも鉾町の関係の会社や商店はお休みかも。ちょっとよく存じません。
たが今年のように土曜日曜と連なると見物人が多くなるから、平日はやっぱり会社は休みにならないのかもしれません。

この記事へのトラックバック