大雪の中の三十三間堂 通し矢

今朝 起床したら一面銀世界。
行こうかな、どうしようかな?・・・・毎年出かけている三十三間堂の通し矢、迷っているうちにお昼前になりました。

今夜は京都合唱連盟の新年会もあるし 今年はメゾパートの役をやっている関係で休むわけにはいかない・・・・。

意を決して午後一番に三十三間堂へ、帰りに新年会に行くことに決定。

さて、午後になると通し矢、すなわち大的大会はもう振り袖姿は諦めなくてはなりません。
晴れやかな新成人の男女のは 私が行く頃は終わっているのです。大体1時半過ぎには終わってしまいます。

案の定、残念乍ら着いた頃はもう終わった後でした。

丁度称号者のが始まったころかしら。でも貫禄があってかっこいいです。
まさしく日本の姿!
画像

画像


画像例年通りものすごい人。
立ち入る隙間もありません。
でも、この隙間から撮りました。ブログ魂?!

こんなところに登る人もあるのかしら?毎年目にします。
画像


ところが途中から又雪が舞ってきました。
画像

画像これで的が見ええるのかしら?
気の毒に!

採点の方法はこちらをどうぞ。




雪がひどくなってきたので、試合もそこそこに くるりと境内を廻ってきました。
試合は大変ですけど雪景色は又良いものです。

例年、午後の時間でも人の姿はあるのですが この日は閑散としてました。
画像

画像
画像


画像やっぱり青空の見える晴天がいいですね。

来年はどうぞ良い天気でありますように。

来年は1月14日ですよ!

この日は拝観は無料です。

















この記事へのコメント

五郎蔵
2017年01月24日 18:53
この前日の状況は関ヶ原はいつもの積雪風景だったんですが、米原・彦根付近があまり見たことないような結構な積雪だったんです。しかし、野洲川を渡ったとたんに積雪がすっかり無くなって安心していたんですが、翌朝になってびっくりでした。
今年の通し矢は大変だったですね。いつもならお加持を受ける人で朝9時には行列になっているのですが、今回はすんなり入場、すんなり祈願でした。京阪・七条駅からゆっくり慎重に(滑って転倒して京都の病院に入院しては目も当てられませんので…)歩いて行きましたが、着物姿の人は気の毒でした。
ぴあの
2017年01月24日 21:45
五郎蔵さん、
前日土曜日から来られてたのですか?!
15日朝、びっくりされたでしょ? 京都はめったにこれほど降ることはなかったのですが・・・。
朝寝坊の私はいつもゆっくり出かけていましたが、午後に出かけたのは初めて。
雪を見てPCで「通し矢」が中止か調べて、どうしようかぐずぐず迷っていました。
昼からだと並ばずにお加持もすんなり受けられました。

取敢えず、例年通り法住寺にも行き五円玉(今年は変わって珠となってました)を引き換えてきました。
来年は良い天気でありますよう願っています。
人生ゆっくり
2017年01月27日 17:36
毎年恒例の記事ですが、大変でしたね。
ところで京都合唱連盟の新年会、なんていうのがあるのですか。大昔には、そんなものは無かったですが、少し興味があります。
ぴあの
2017年01月27日 22:13
人生ゆっくりさん
京都は雪は降っても積もることはほとんどなかったのですが、今年の雪にはびっくりさせられました。テレビでご覧になられたかも知りませんが、女子駅伝も大変でした。
合唱連盟の新年会、昔はなかったのですか?私が団に入って15年ほどですが その頃にはもうありましたよ。
まあ、各団の代表が集まって、食事しその後 団の紹介や初見で男声女声と別れて2曲ほど歌い、最後は全員で合唱、今年は「大地讃頌」を歌いました。大学の団も参加されてましたよ。確かメンネルコールも出席されてたような?・・・。

この記事へのトラックバック