大雪雑感(2)  天狗の鼻が折れた!

画像1月15日の大雪は 京都の叡山電鉄 鞍馬駅前にある大きな天狗の鼻をへし折ってしまいました。

あれからもう一週間過ぎていますが天狗の鼻には絆創膏が。
そして前には「ただいま治療中」と。

2010年1月に行った時はこんな姿でした。
立派なお鼻!
画像

こちらが叡電鞍馬駅。なかなか趣があって私は好きです。
京都市内ではもうすっかり雪は解けているのに さすがこの辺りはまだまだ雪が残っていました。
画像


そして鞍馬寺の前には大きなクレーンが設置されています。
お昼に立ち寄った食堂で聞いたら、こちらも倒木で通れなかったとのこと!
画像


まだ不幸中の幸いは神社の門に傷がつかなかったことでしょうか。
画像


ここまで来たので鞍馬寺に行きたかったのですが、チラチラ雪が舞い始めたので諦めることに。

画像余り寒かったので温かいものが食べたいと飛び込んだおそばやさん、

オリジナルのぶっかけそば「心天狗(こてんぐ)そば」を食べてきました。
やっぱり鞍馬にきたのですもの「天狗」がいいです。
画像

温かいつゆをぶっかけて頂いてきました。
美味しかった!  こちらに行かれたらおすすめですよ




この記事へのコメント

おおなまず
2017年01月24日 14:28
ヒャア~。天狗様まで骨折いや鼻折ですか。絆創膏で治療(笑い)
大きな長い鼻がない天狗様は、お酒に酔ったおじさんが怒ってるみたいです。
かけそばですか。身体温まりましたか。美味しそうですね。
こてんぐそば・・・。どこを見てもてんぐらしきものはみえないのですが?
人参をそばの真ん中にでも立てときゃいいのに。
「おおなまず」は山菜そばか、にしんそば好みです。
鞍馬寺のおそば屋さんにもあるのかなあ。
早く動けたらいいのになあ~なんて雪空を恨めしく眺めています。
ぴあの
2017年01月24日 21:32
おおなまずさん、
一瞬笑いかけましたよ。天狗様とおおなまずさんは同じですね。(失礼!)
おおなまずさんは まさか絆創膏じゃないでしょうが、天狗様の絆創膏を見てなんとユーモラスなと叡山電鉄に拍手したいくらいです。

ぶっかけそば、美味しかったですよ。寒かったから何か温かいものが食べたくて。
通された部屋が暖かかったので 冷たい出汁もいいかなと思いましたけど、今回は温かいのを頼みました。
なんで「こてんぐそば」なのかは わかりませんでしたが・・・・。
鞍馬のお蕎麦だからかしら?  でも美味しかったですよ。
早く良くなられて お蕎麦を食べに行ってください。
なりひら(別名しっぽ)
2017年01月27日 16:24
ご無沙汰しております。あの大雪の日、桂の高台に住む娘の家おの周辺では、25㎝の積雪があったそうです。
人生ゆっくり
2017年01月27日 17:49
あらら・・ですね。でも、この天狗の写真おもしろいです、この写真コピーさせていただきました、いつか勝手に・・使わさせていただきます。
かなり前に鞍馬を初めて訪ねた時、この店かどうか分かりませんがブランチ蕎麦を食べてから、登りました。
こちらのほうはズット好天が続いています。
ぴあの
2017年01月27日 22:18
なりひらさん、
こちらこそご無沙汰しています。
桂といえば桂坂の方かしら?京都はめったに積雪はないのですが今回はひどかったです。我が家の方でも20cmくらい積もりました。
雪に慣れてない身には、歩くのも怖いです。
ぴあの
2017年01月27日 22:24
人生ゆっくりさん、
写真はどうぞ、何枚でもご自由になさってください。
好天が続いてるのですか?! 羨ましい限りです。
こちらは毎日何となくうっとうしい日が続き、その上とても寒いです。
本当に春の来るのが待たれます。
鞍馬山登られましたか?!
義経や弁慶の話が何となく現実味を帯びて感じられ面白い山歩きができますね。

この記事へのトラックバック

  • ただいま手術中 鞍馬の天狗

    Excerpt: 1月の大雪で叡電鞍馬駅の前にある鞍馬の天狗の鼻が折れたとブログでアップしました。 Weblog: 私のひとりごと racked: 2017-03-25 21:49