2018 法住寺大根焚き   

毎年、三十三間堂の「通し矢」と同じ日に、通りを隔てた東側にある法住寺で大根焚きが行われています。

画像今年もまた例年と同じく、「通し矢」に行ってから法住寺に向かいました。

ただ、今年は都道府県対抗女子駅伝のために、例年より遅い時間になったため、私が出かけたのはもうほとんど終わり近い時間。

人影はほとんどありませんでした。
まずは本堂の身代わり不動尊に手を合わせてきました。
画像


でも、三十三間堂で露店のおいしそうな匂いも我慢して、こちらの大根焚きを楽しみにしていたので、ほとんど人影のないテント張りの床机で 甘めの柔らかく炊いたお揚げとともに 十分味をしみこませたアツアツの大根をいただいてきました。
画像

写真の左にあるのは、お箸ではありません。
これは護摩木で 願い事を書き、名前、年齢を書いて納めてくるものです。
今年はこの大根焚きと護摩木がセットで1000円。以前は別になっていたような?
(ちょっと記憶が定かではありませんが)

で、この大根をいただいた丁度その頃、「最後の牛王寶印(ごおうほういん)の加持が行われます」のお知らせがあったので、 早速受けてきました。

牛王寶印についてはこちらをどうぞ。

三十三間堂では楊のお加持 そして法住寺では牛王寶印のお加持と 2つも受けてきたので
去年のような骨折などしないように 無事平穏に過ごせたらいいのですが。

でも、現実は厳しいです。
去年の骨折で もう若くないのだと身に染みて感じさせられました。

でもね、これもいい教訓。人生100年時代ですもの まだまだ私だって・・・・ 悪あがきかな?・・・・・!






この記事へのコメント

五郎蔵
2018年01月22日 17:22
三十三間堂と法住寺。行かない訳にはいかないですわ!
私は早い時間に行ったんですが、法住寺では行列が出来ていたんですが、これがなんと御朱印行列なんですよ!数年前には簡単に頂いちゃった記憶がありましたけれど、ブームも凄いですね。
大根焚きを頂かないと年が明けません。相変わらず味が染みて美味しかったです。
ぴあの
2018年01月22日 21:28
五郎蔵さん、
さすが五郎蔵さん、遠いところから本当に良く来られますね~ それに比べれば私なんて近い近いところなのですが。
法住寺の御朱印行列ですか?!今まで、まったく気づいた事なかったです。
今年は遅くに行ったせいか、テントはガラガラでした。
大根焚き、寒い時期だからアツアツの大根と甘~いお揚げがホント美味しかったです。
おおなまず
2018年01月24日 22:26
法住寺大根焚。ここまで来るとお寺の名前すらわかりません。
大根炊き!味が染みて美味しそう。
「おおなまず」も畑に昨年の大根20本くらい残っています。
大根下ろしにはチョット遅いのですが、おでんにして食べます。少し茹でてあく抜きをすると柔らかくできあがります。秘訣は色んな具の他、ウィンナーソーセージを入れるとワンラックUP!
人生100年時代に拍手、拍手。
セットで1,000円、高いのか安いのか?消費税なし?
ぴあの
2018年01月25日 16:41
おおなまずさん、
そうですね、法住寺はいわゆる観光寺院ではないからご存じないかもしれません。
ただ、三十三間堂の通し矢と同じ日に毎年大根焚きが行われ、結構大勢の方が参拝に来られています。以前はセットで700円? 消費税は無しですが(笑)
大根とお揚げを炊いただけですから 家で炊けば・・・・。こんなこと言えばご利益もなしになる?

下世話な話ですが、今、葉物野菜、大根などとっても値が高くて、大根が残ってると聞くだけで、羨ましいです。おでんも高くつきますよ(笑)

100歳まで、まずは元気でいたいものです。

この記事へのトラックバック