祇園祭 2018 前祭巡行 雑感

前日の宵山に続き、 38度の猛暑の中 巡行にも行ってきました。

今年も例年と同じく新町通御池を下がった所。

画像先頭の長刀鉾がやってくる間の待っている時間、今年は保育園児が真横に陣取ったのでお喋りしながら 楽しい時間つぶしができました。

最初は異様に感じた園児の頬かむり、実はこの上から保育士さんが水をかけ始めました。

「いい気持~!」  「つめた~い」 にぎやかな事!


今年は38度の猛暑とのことだったので、太子山の新調された胴掛を見たら帰ろうと思って10番目迄頑張りました。

でも、毎年見ていてもやっぱり迫力があります。
先頭の長刀鉾がやってきました。
画像
画像


今年は保育園児たちのお蔭で大サービスを見ることができました。

蟷螂山がやってくると園児たちが一斉に「カマキリさ~ん」
この可愛い声にこたえてくれた蟷螂山。カマキリが何度も羽を揺らしてサービス。
画像
画像





画像次は少しハラハラドキドキ。

新町通の魅力の一つでもありますが、あの狭い道を鉾の屋根が振れんばかりに通ります。 

今年は函谷鉾がもう少しで電柱に引っかかりそうに。

思わず、観客から拍手が。

わかりますか 右側の屋根方さんが電柱に超接近?



そして待ちに待った太子山。

243年ぶり、新調なった胴掛、とってもきれいでした。

まずは進行方向に向かって左側。(拡大して見るととってもきれいですよ!)
画像

そして こちらは進行方向に向かって右側。昨日 会所で見たよりもっと鮮やかで可愛い胴掛けでした。
画像


気温38度超の今年の前祭の巡行。私の中では今年はこれでお終い。
熱中症にならないうちに退散しました。

お隣に陣取っていた 可愛い保育園児たちも 先に帰っていきました。
あの、頬かむり姿がなんとも可愛かったです。
画像








この記事へのコメント

おおなまず
2018年07月20日 00:14
、新調なった胴掛、立派なできばえです。長浜地方の山車の送り幕はゴブラン織り
といって文化財指定になっています。

この暑さに負けない京の園児たちの元気さ、流石です。暑いのは大人だけ?
ぴあの
2018年07月20日 15:26
おおなまずさん、
なんでこんなに暑いのかしら?
まだ七月も半ばなのに。先が思いやられます。
長浜の山車も一度見たいです。
太子山の胴掛け、デザインも色合いもとても素敵でした。

頬かむり姿、可愛いし、みんな元気いっぱいでした。巡行も良かったけど子供達の元気、しっかりもらってきましたよ。😊
五郎蔵
2018年07月22日 12:08
暑おすなぁ…祇園祭どすなぁ~。
今年は行きませんが、京都の暑さ…想像はつきます。花傘巡行は暑さのため中止だとか。この暑さが続くと来年以降どうなってしまうのでしょうか。
今年頂いた大船鉾の会報に巡行の事故の歴史という読み物がありまして、電柱や街灯に衝突とか、電線に引っかかって破風が外れたり結構軽微な事故は例年起こっているようです。
急ブレーキの衝撃で屋根方が落下して重傷を負うような大事故も過去にはあったようです。屋根方の皆さんは命がけです。
ぴあの
2018年07月23日 15:28
五郎蔵さん、
いつの間にか又、祇園祭の季節を迎えました。
五郎蔵さんの「暑おすなぁ…祇園祭どすなぁ~。」の懐かしい言葉は今年の夏にピッタリ。ホント、そちらも京都に負けず、いい勝負ですね
暑いに超がついて、それでもまだ足りないくらい。何とかしてほしいです。
今年は警察の方が「気分の悪い方はないですか?・・・・」とアナウンスされてましたよ。
この暑さが今年だけの異常気候で終わってほしいです。

祇園祭の事故、私は知らなかったのですが、やっぱり起っているのですね~
確かに新町通では毎年ハラハラドキドキしながら見ています。
ある意味、それが又楽しみ?なのかも。
電柱とギリギリのところを上手く過ぎると一安心、拍手もんです。
人体に被害がないことを祈りながら、また来年も新町通でみたいです。

この記事へのトラックバック