今年初の小鮎釣り

5月の半ば、とっても気持ち良い一日、琵琶湖の北小松に今年初の小鮎釣りに行ってきました。
私はいつもの事乍ら、釣りは勿論ですが 美しい景色を見乍らのんびりとしたひとときを過ごすのが好き。

画像この日も琵琶湖の美しい景色とかなり強い風に身をゆだねて気持ち良い一日を過ごしてきました。

北の方を見ると数人の釣り人の姿が見えます。

正面には沖島がなだらかな姿を見せています。水は底が透き通るようにきれい!
画像

そして南の方に見える松の木陰を日除けに陣取って釣り始めました。
画像


画像でも肝心の釣果は残念ながらいまいち。

全部で19匹。小鮎だけでなく鰉も混じっていました。
取りあえず 7匹だけ塩焼きに。
画像


画像塩焼き 美味しかったです。



この間まで船釣りで大きな針を使っていたのですが、今回は1cm足らずの小さい針にアカムシを付ける作業がなんとももどかしくて 悪戦苦闘。(失礼 モロコ釣りの時の事です。ごちゃまぜになって。今回は練り餌でした)


お魚の大きさもですが その針の大きさの違いを改めて感じました。  何を今頃?!  って思わないで。 

強い風にあおられたりもしましたけど、 気持ち良い一日を過ごしてきました。






 

この記事へのコメント

白海
2019年06月04日 21:48
いつも楽しく良い釣りをされてますね!
これからの季節、女性は日焼け対策万全で
お魚釣りしなければどえらい事になりますよね(^_^;)

狙う魚によって、また釣り方によっても道具やら仕掛けも
エサも違ってくるので難しいですよね!
私はいつも 道具も仕掛けもほぼ一緒の釣りですが・・・(^_^;)

アカムシってあの小さなやつですよね!
私はたぶん・・・目が見えなくて付けられないでしょうね(笑)

日焼けと熱中症に気をつけてお魚釣り頑張って下さいませ!
ぴあの
2019年06月05日 16:26
白海さん、
釣果はいまいちだったけれど、楽しい魚釣りでした。
そうなんです。日焼けが一番の問題。一層の事 真っ黒になったらシミも皺も隠れてしまうのかな?って考えたり・・・・。顔だけでなく腕から首筋…どうしようもありませんけど、楽しい魚釣りの誘惑に負けてしまいそうです。
まあ、元気だからこその悩み?

実は今回は練り餌でした。モロコ釣りの時のアカムシとごちゃまぜになって・・・。失礼しました。
>私はたぶん・・・目が見えなくて付けられないでしょうね(笑)
そんな、まだまだお若い?のに老眼ですか

ありがとうございます。日焼けと熱中症・・・お互いに気を付けましょうね。
これからもよろしくで~す!

この記事へのトラックバック