難しい事!

退職した現在、毎日が休日のような日々を送っている私には、最近のテレビや新聞などで目にするのは隣国とのややこしい話ばかり。

もう何年前かしら 私もコーラスのメンバーに誘われてかの国でのコンサートに参加したことがあります。

001.jpgその頃は、現在のようなややこしい関係は無く ただ歌を歌って交流を深めるということが目的でした。

良く見ると17年前の事!




韓国の言葉の歌も覚え、あちらの教会で楽しく歌ってきました。
003.jpg











歌った後は、みんなで観光を楽しみ、素敵なひと時を過ごしたことはとってもいい思い出です。
002.jpg

ところが昨今の隣国との関係。
政治の話は持ち出したくないのですが、どうも腑に落ちないことばかり。
一体どうなっているのかなぁ?・・・・・

IMG_2373 (編集済み).JPG
そんな中 先日、友人がこれ読んでみたら?って一冊の本を貸してくれました。

なるほど、こんな素地?があったのか。
何となく、今までの出来事が 腑に落ちだしてきました。

これじゃ、なかなか上手く交わる訳がない。

別にお隣の国が悪いとかの話ではなく 国民性と言えばいいのか、育ってきた素地が全く違うというを認識しました。

それにしても難しい事!

お互いがお互いを理解し合えるような世界が訪れるのは まだまだ先の事なのかしら。







この記事へのコメント

おおなまず
2019年09月11日 18:26
かの国でコンサートですか。そういう時代もあったのですね。政治と民間交流は別とは言われますが、不買運度などどうしても民間交流にも関わってきます。
「おおなまず」はあまり興味はないのですがTVニュースなどで国旗を燃やしたり女性がスカート姿で日本製品を足蹴にしたり・・の画像を見ると不快感を覚えます。以前サッカーの試合中は東日本大震災の死者に対し、「日本人、死んでくれてありがとう」の大きな看板には絶句!

でもね、すべては戦争なんです。戦争さえなかったらこんな事象はないと思います。300万人もの犠牲者が出たことを忘れてはいけませんね。
ぴあの
2019年09月11日 22:31
おおなまずさん
昨今のかの国のニュースを見てると、さすがに日本人としていい気持はしません。
まあ、NO何とかの映像ばかりを切り取って放映されているのでしょうが。

それにしても、トップが変わると、その後、どの方も監獄行きや自殺など 考えられない事が起こる国。
当分の間は かかわらないで済むのなら 少し距離を置くのも仕方ないかな・・・なんて思ったり。
私がどうこうできる訳じゃないですが、ため息ばかりです。