和歌山 根来寺に行きました(2)

前回の続きです。
IMG_2482.JPG境内には根来塗発祥の地の碑が。

実はもう大分前、北野天神の縁日で根来塗の素敵な丼を買いました。
とっても使いやすく、私のお気に入りです。

根来塗ってここ根来寺が発祥の地だと初めて知りました。





こんな丼です。素敵でしょ!(素敵の押し売りか?)
IMG_2526.JPGIMG_2527 (編集済み).JPG









そして最後に「大門」に向かいました。
前回の地図を再度アップした方がわかりやすいかなと思いアップ。
001.jpg

今回の根来寺行きは新聞を見ただけで「行きた~い」ということで、何の下調べもなく出かけました。
和歌山まではかなり遠く、4時間近くかかり、その上 お寺がこんなに広いとは思っていなかったので、一部しか拝観することできませんでした。 

でも、せっかく来たのだからと「大門」に行くことに。
ところが「大門」までがかなり遠く、改めて根来寺の広さを実感した次第です。

「大門」は地図の下方、左下にありました。先に行った「大伝法堂」の位置からすると上部右端から斜め左端へとまさに端から端。
根来寺の広さがわかることと思います。
こちらが寛永5年(1852)県指定文化財で根来寺一山の総門の「大門」
IMG_2509(1).JPG

上には「根来山」の扁額。
IMG_2516.JPG

そして 門の左右には仁王像が。ちょっとお顔が可愛い?!
上層には釈迦如来を中心に十六羅漢像が安置されているそうです。
IMG_2514.JPGIMG_2512.JPG












こちらには この「大門」があるだけで 塀も何もなく拝観料も不要。

結局 昼食も食べる暇がなく、午後2時のランチタイムぎりぎりにお寺の向かいにある食堂に行きました。
本当は新聞に載っている 「広島仕込み お好み焼き」が食べたかったのですがあいにく定休日。
でも、まあまあ美味しかったです。こちらが「献立」1080円でした。
IMG_2520 (編集済み).JPG


根来寺 地図にもありますように桜の季節(桜の頃に行きたかった)、ぜひお勧めですよ。素敵なお寺でした。


この記事へのコメント

2019年10月08日 23:44
根来塗ですか?初耳学です。浅学がバレバレです。こちらでは北陸の輪島塗が有名ですが高価で手が出ません。漆器は日本の伝統工芸。良いものを手にされましたね。何か使うのが勿体ないような気もしますが(おおなまずの個人的な意見)。

大門、圧倒されますね。門の前に写る木は桜でしょうか?きっと、春にはまた違った風情が見られるんでしょうね。京都から4時間ですか(*_*)西国三十三か所巡りで青岸渡寺に行った時は、5時間かかった記憶ガあります。今の運転技術デハモウ無理かも・・と思っています。

美味しそうなお昼ごはん。「おおなまず」は遠出する時は必ずおにぎりを持参し景色のいい所でとります。今は、新米こしひかりの塩おにぎりが最高なんですよ。

あ、そうそう、今日畑から帰り際「かわせみ」を見つけました。瑠璃色に輝く羽・・こんな綺麗な小鳥がいるんですね。写真にも撮れルンルン気分でしたよ。
ぴあの
2019年10月09日 22:48
おおなまずさん
>根来塗ですか?初耳学です。
私も北野天神さんの縁日で見るまでは、名前は知っていてもどんなものか?マークでした。
でも、色目、持った感触などすっかり気に入り、少し高かったけど(私にしては)即、買い求めました。これで食べると、同じ丼でも何となく美味しく感じられます。

>大門、圧倒されますね。門の前に写る木は桜でしょうか?
多分マップから推測すると桜?
それにしても桜の木がとっても多いので春にはきっと見事に咲くことでしょう。春に行きたかった!

>美味しそうなお昼ごはん。「おおなまず」は遠出する時は必ずおにぎりを持参し景色のいい所でとります。今は、新米こしひかりの塩おにぎりが最高なんですよ。

美味しそう~ 私は釣りに行くときぐらいかな、おにぎりを作るのは。唯、道中コンビニでトイレを借りるときに何か買わなければ・・・なんて気を使って、お弁当を買うことも多々です。

かわせみですか。 なかなか見れませんが京都御苑の池でも時々見かけます。ホント きれいですね。でも色合いに似ず意外ときつい顔?!