下鴨神社のラグビー「第一蹴の地」と雑太社(さわたしゃ)

前回の金臺寺に続いて訪れたのは下鴨神社。
実は今回は特別公開の下鴨神社本殿のほかに 見たいものがありました。

それはこの間まで日本中をにぎわしていたラグビーの京都での「第一蹴の地」がここ 下鴨神社にあるとのこと。
何しろにわかファンの私、とりあえずは下鴨神社のどこにあるのか見てきました。

場所は糺の森のちょうど中間あたり。
IMG_2913.JPG

神社の名前は「雑太社」(さわたしゃ)と読むそうです。
幾度かこの糺の森を歩いていましたが、まったく気づきませんでした。最近作られたのかな。

こちらが神社です。球技の神様である神魂命(かんたまのみこと)がお祀りされてるそうです。
IMG_2907.JPG拡大すると賽銭箱と鈴がラグビーボールの形(楕円形)をしています。IMG_2908.JPG














そして神社のすぐ右手には関西ラグビー発祥の地であることを顕彰する碑が。
ラグビーのボールと「第一蹴の地」が彫られています。
IMG_2905.JPG

近くにはこのような説明書きが。(拡大できますので興味のある方はどうぞ!)
IMG_2906.JPG


IMG_2911.JPGそして左手を見ると、賛助会員名の中にリーチ マイケル選手の名前も。
絵馬はこんな形。
IMG_2909.JPG







私ってホント ルールもほとんど知らないのに・・・・何やってるんだろう


ま、下鴨神社にこんな神社があるってことです。






















この記事へのコメント

おおなまず
2019年11月14日 22:13
京都は神社仏閣が多く色んなと言うよりはユニークな神社もあるのですね。ラグビーワールドカップで日本が活躍したおかげで一躍有名になりました。ルールは本当にわからないのですが体とからだの肉弾戦、迫力満点でした。自然災害が多く心を痛めていた日本人に勇気を与えてくれましたね。
リーチ・マイケル凄かった。

ユニークと言えば嵐山法輪寺の電々宮がありますよね。仕事柄時々お参りしましたよ。急に寒くなってきました。お身体お大切に。
ぴあの
2019年11月16日 22:05
おおなまずさん
私なんて完全ににわかファン。ルールも何もわからず、でもテレビで見てやっぱり日本を応援し、勝つと又、その喜びを皆と一緒に喜びたいと、一人のこのこPVにも出かけました。お調子者?!
ま、それでも2か月間十分に楽しませてもらいました。
本当に迫力満点でしたね。
台風の後の、選手のボランテイア精神にも感激させられたり、いろんな形で(応援の人々の姿とか)すっかりファンになりました。

嵐山法輪寺の電々宮、私も行ったことがあります。なかなかユニークなお宮さんですね。おおなまずさんもお参りされたのですか?!

こちらも朝夕はストーブの世話になっています。