菅原道真公の初湯の井戸

今年の北野天満宮初天神は1月25日。
行こうかな・・・・と思いましたが、今はやりのコロナウイルスの感染が心配で、人混みを避けようと今年は行くのを遠慮しました。

IMG_3930(1).JPGそして、行ったのが同じ菅原道真公ゆかりの菅原院天満宮神社です。










京都御苑の烏丸通りを挟んだ西側にあります。
IMG_3932.JPG










あまり人もおられなくて早速 親戚のS君の合格をお祈りしてきました。
本殿です。
IMG_3926.JPG

こちらには道真公の初湯の井戸がありました。
こんな説明がなされています。
003.jpgIMG_3918.JPG











この神社は道真公の邸宅址だそうで、京都にいながら初めて知りました。
IMG_3934.JPG


IMG_3937.JPG道真公と言えば「東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ」 (大鏡 巻二) の歌が有名ですが、以前 北野天満宮で購入した我が家の白梅が一輪咲きました。

今年の冬は暖かいですね!





この記事へのコメント

usako
2020年01月28日 22:58
こんばんは。ご無沙汰しています。お元気なご様子はいつも拝読。私も元気に出かけています。
私は湯島天神様へ、初天神の日(鷽替え神事)に数年前から参詣しています。
(今年は姪の長男が受験なので合格j祈願)季節を感じるには一番かなと。ぶらりぶらりです。京都では鷽替え神事は聞いた覚えがないのですが、教えてください。お願いします。
ぴあの
2020年01月29日 21:50
usakoさん
こちらこそ ご無沙汰しています。
「鷽替え神事」私も初めて知ることで、北野天神にはよく出かけるのに・・・と思いウイキペディアで調べてみたら以下の様で、京都の北野天満宮では実施されてないとの事。

「鷽替えは元来大宰府天満宮で鬼すべと共に行われる吉兆神事が発祥とされ、京都市上京区の北野天満宮は天神信仰の中心の一つであるが、鷽替え神事は無く、木うそも授与しない。しかし北野天満宮から勧請された天満宮でも鷽替え神事を斎行している神社は多い。主に初天神の25日前後に斎行される。」

詳しくはウイキペディア に書かれていますので又見てください。吉兆神事だということですよ。でも実際どんなことをするのか私は経験したことがありません。
又、いろいろ教えてくださいね。
そして、京都へお越しの節はお知らせください。いろいろお喋りしたいです。