久しぶりの大文字山登山

連日のコロナウイルスニュース。
こんな時こそ、広々とした山に登ってみたいと久しぶりに大文字山に登ってきました。

大文字山に登るのは去年の秋以来かしら?!
本来なら我が粋場の近くで昼食を頂くのですが、3月中はお食事会もお休み。
京都のスーパーで買った簡単な昼食を食べてから山に入っていきました。

IMG_4228.JPG我が粋場から京都に下りるいつものルートではまず最初に雨社があります。
取りあえず、無事の下山をお願いして手を合わせてきました。

雨社の後ろは一昨年?の台風の後の倒木がいまだに残っています。
IMG_4230.JPG







IMG_4231(1).JPGでもこの倒木も、本来ならこんなに美しく植林されていたのだと、道に写る影を見て思いました。


この日はとっても良い天気で空は真っ青、風もなく絶好の登山日和。
だから、と言うわけではないけれどちょっと寄り道してきました。

大文字山には100回以上登っていますけどこのルートは初めて。方向から言えば山科の方かしら。

これが大文字山?って錯覚するほど美しく伐採されて きれいな道ができていました。
IMG_4245.JPG

道は途中で途切れていましたけど、道の側面はきれいに並べられた樹の柵。
場所をスマホで確認。火床よりかなり東南かしら?
IMG_4241.JPGIMG_4244.PNG











でも初めての道だし、まだまだ3月 暗くなると困るので もと来た道をたどり三角点を目指しました。
この日は先にも書いたように本当にきれいな青空。

コロナウイルスなんてくそくらえ(きたない言葉で失礼)って感じ。
三角点ではあまり人影もありませんでした。
IMG_4246.JPG

そして三角点から火床にまっしぐら。
こちらでは若者の姿がチラホラ。
IMG_4247.JPG


久しぶりの山歩き。出来るだけ外出を控えるように との事ですが 人混みを避け、きれいな空気を身体いっぱい吸ってコロナウイルスに負けないように過ごしたいと思う日々です。


この記事へのコメント

人生ゆっくり
2020年03月12日 17:41
いろいろなルートがあるのですね。
弟の急死後、私は独り歩きが怖くて全く山歩きをしていないので、ブログの題材に苦慮しています。
どうしようかと思っています。
ぴあの
2020年03月13日 00:00
人生ゆっくりさん
>弟の急死後、私は独り歩きが怖くて・・・・
実は私も母を亡くした後。同じような状態でした。一年ほどそんな状態が続きました。でも時が解決してくれました。医者にも通いましたが大切な人を亡くした時、そのような状態は正常な人間の気持ちだと。何も起こらないと、かえって数年後に現れる人もあるそうです。
どうぞ、焦らずゆっくりと過ごされたら如何でしょう。
ブログは 最近、私も最初の頃の勢いがなくなってきましたが、ぼちぼちでも続けていけたら・・・と気楽に考えるようになってきました。
人生さんは真面目な方なのでしょうがあまり考えすぎないで。
(勝手な事言ってごめんなさい。)