船岡公園散歩

前回の続きです。
長い間 出かけていなかった船岡公園。新型コロナウイルスで外出もままならず、かといって一日家にいるのも苦痛。
ということで、桜を見に建勲神社へ行った後、船岡公園を歩いてきました。

久しく行かなかったけれど、こんな立派な石柱が建っているのに驚きました。
IMG_4655.JPG
そして説明書きも。(拡大可です)                                  IMG_4656.JPG




小学生の頃は、よく友人と一緒に遊びまわった所です。

印象に残っているのはこの野外ステージ。丁度この日は子供たちが遊んでいましたが、昔 京都市交響楽団が出来た頃、ここで演奏されました。
IMG_4823.JPG

この野外ステージのすぐ近くにある広場に登ると右大文字が良く見えます。比叡山と連なる東山連峰。
左が、比叡山、右が大文字山。
IMG_4827a.jpg

大文字山といえば、頂上からも左大文字がすぐ近くに見えます。最近は観光バスで見に来る人も。
IMG_4648.JPG

頂上からは京都市内が一望できます。
IMG_4647.JPG

頂上もすっかり様変わり。
以前あった建物の後にこんな桜が植樹されていました。
「かすみ桜」だそうで、信楽高原鉄道列車事故現場付近で発見との文字が。
それにしてもこの字を「かすみ」と読むとは知りませんでした。
IMG_4646.JPGIMG_4645.JPG








IMG_4644(1).JPG船岡公園は標高約112m 我が家からは普通に歩いて頂上まで10分そこそこで行けます。

125段の階段はきついけれど、こんな近くに格好のウオーキング場所があることを再認識。

後方に立っているのはサイレン塔。今は使われていません。


不要不急の外出以外は家に・・・なんて思ってないで 近くにこんな素敵なウオーキング場所があるので、大いに体を動かしたいと 改めて思いました。

この記事へのコメント