朽木の興聖寺

003.jpg先日 朽木にある興聖寺に行ってきました。

NHKテレビ「麒麟がくる」11話で足利義晴が細川晴元・三好元長らの反乱の時 難を避けて朽木に行き、滞在したというお寺です。

実は、小浜に釣りに出かけるとき 鯖街道を進む道中、大きな看板が建っていて いつか行きたいな・・・・って思っていたお寺。

今回のテレビを見て急きょ行くことにしました。




IMG_4702.JPG立派な参道の案内石。

手前が駐車場。参道の坂道の途中からは、安曇川岸の桜が見えます。
IMG_4703.JPG






坂道を登るとうっそうとした樹々の中、門が見えます。
IMG_4710(1).JPGIMG_4707(1).JPG





その奥にひっそりと本堂が見えました。前の枝垂桜が周りが暗いだけにとても美しく感じました。
全く人影はありません。
IMG_4712.JPG

IMG_4713a.jpg拝観料300円。お寺の方がつきっきりで説明してくださいました。
本堂の中はとっても立派。
赤線を引いてますが、両脇に木製のはしごがかかっていて、人数が少なかったからでしょうか、この階段を上りご本尊の釈迦如来坐像の真ん前で手を合わさせてもらいました。
団体だったらダメかな?!

001.jpgこちらのご本尊は釈迦如来坐像。
国の重要文化財です。(パンフレットより)









002.jpgそして もう一体興味深い像が。
縛り不動明王坐像で、楠木正成の念じ仏だそうです。

こちらのお寺で、盗人がこの不動明王坐像を持ち出そうとしたところ、金縛りにして動けなくしたそうです。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック