好奇心だけは・・・SPring-8 & SACLA見学

SPring-8を見学に行くけど・・・・友人のその言葉を聞き、何にもわからないまま「私も行きたい」ということで過日、行ってきました。
場所はこちら。この写真の左に載っています。兵庫県の西端。岡山県に接した山野を切り開いて建てられています。播磨科学公園都市と言われ
大きな学研都市のようで自然がいっぱいのところ。
002.jpg

丸い山を取り囲むように建っているのがSPring-8(スプリングエイト), そこから左に伸びる直線のような建物がSACLA(サクラ)です。
今回はこの2か所を案内して頂いてきました。

先日「富岳」が世界一となったあの 理化学研究所 放射光科学研究センター の施設で世界最高峰の性能を誇っているとのことで、世界中から研究者が訪れるそうです。

こちらがSPringu-8の入り口。誰でも入れるわけでなく、係りの方に案内して頂きました。
FDAA6FFE-F1D2-48F4-BBCC-3FDB4FA6B1AB.jpeg

中はまるで工場の様。金融機関に勤めていた私には全く初めての世界です。写真から建物が丸くなっているのがわかると思います。
B2E9321B-801D-4469-BCE6-A20589262F0B.jpeg

そしてこちらSACLAの入り口。
497EBB4F-F494-470A-92AB-EB19B8A2C871.jpeg

中に入ったらすぐのエントランスにはこんな可愛い記念撮影用の絵がありました。吹き抜けのようになっていてとっても素敵な空間です。
5C467364-7C58-4936-9AF3-D3471FB7723A.jpeg

こちらは2階から見学できるようになっていました。
IMG_5489.JPG

説明書には
放射光施設は加速された電子を曲げることで発生させた強力なX線(放射光)で、限りなく小さなものを見るための施設です。
世界各国はもちろん、日本各地にも多くのX線放射光施設が作られていますが、SPring-8とSACLAは世界最高峰の性能を誇っています。  と書かれてありました。

説明書の一部
Q.  SPring-8とは何をする施設ですか?
A. 大きな加速器が作りだす強いX線で、今まで見えなかった小さいものを観察する施設です。

Q.  SACLAとは何をする施設ですか?
A. X線自由電子レーザーという新しい仕組みで、化学反応など今まで速すぎて捉えることができなかった原子や分子の一瞬の動きがくっきりと見える施設です。


何もわからない私が一つわかったことは、もう随分前 和歌山カレー事件がありました。ヒ素が混入されていたとかですが、その毒物の解明もこちらでされたそうで、係りの方は若い人に話してもピンとこない人が多いと笑ってられました。ということは私たちが若くない(当り前ですけど)思わず笑ってしまいました。

こちらでは毎年5月の連休に一般公開があるそうです。興味のある方は是非 行かれたら如何でしょう。
何もわからない私があれこれ書くよりも 百聞は一見に如かず です。

こんな世界があることも知らずに今日まで過ごしてきましたが
改めて日本てすごいんだなあ~~ と とっても誇らしく思いました。

これからも目を背けず、何事にも興味を持って過ごしたい・・・そんな思いを強くしました。
年齢的にはちょっと遅かりしですけど。




この記事へのコメント

usako
2020年07月17日 17:57
17日 祇園祭ですね。中止は寂しいですね。ご無沙汰してます。
「好奇心だけは・・・」素晴らしいです。柔軟な頭と心育てておられるわね。どこまで成長されるのかしら、同い年の私はピアノさんから元気を貰ってます。
東京は「Go to・・・」仲間はずれ仕方がないですね。実は6月京都に行こうとホテル予約したのですが、息子、弟夫婦に今行っても・来ても他県人は???ということで断念しました。コロナ感染症の収束はますます混沌です。緊急事態宣言以来、家から一歩も出ない日が多くなりました。そして結構家に籠れるものだなあと新発見です。懐かしい京都に行きたいよ~!
ぴあの
2020年07月18日 16:15
usakoさん
こちらこそご無沙汰しています。
お変わりなくお過ごしの様子安心しました。
そうですね、昨日は山鉾巡行の日、毎年出かけているのに、この状況 寂しいです。

SPring-8, SACLA わからないなりに面白かったですよ。
何でも知りたがり屋かな(笑)

私も、コーラスはzoom練習とか、粋場の金曜カフェはお休みが続き寂しい毎日です。コロナが収束(いつになるかな?)したらぜひぜひ京都にお越しください。その時は必ず連絡してね。楽しみに待っています。