鳥取県立博物館へ

先日の山陰ジオパーク海岸巡り旅行の続きです。
白兎海岸から鳥取砂丘に向かう前に鳥取県立博物館に寄り道。

001.jpgなんとこちらは入場料無料、いわゆる高齢者料金です。
県外在住の私もOKでした。ありがたい事!


IMG_5816.JPGこの博物館、鳥取城址のすぐ傍にあって とっても環境の良いところにありました。
IMG_5817.JPG

IMG_5810.JPGただ時間の関係であまりじっくりと見られなかったのですが 世界最大級と言われるダイオウイカにはびっくり!

このような説明書きが。

見つけられた方はビックリされたでしょう~




写真OKとの事だったので早速記念写真。体調7mだそうです。足は折り曲げてあったからこの大きさ。大きさわかりますかしら?!
IMG_5807(1)a.jpg
こちらは世界最大級のオオサンショウウオの標本。実際に飼育されてたとか。
IMG_5814.JPG
IMG_5812.JPG
なんか博物館のほんの一部の紹介になりましたが、なかなか素敵でした。本当は鳥取砂丘に関して見学のつもりだったのですが時間を食ってしまい残念!

外に出ると鳥取城址の石垣でしょうか、素敵な景色が目に留まりました。
IMG_5822.JPG

久松公園の一角に位置するこの博物館、もっとじっくり楽しみたいな~と思いながら 次の予定地である鳥取砂丘へ向かいました。



この記事へのコメント

人生ゆっくり
2020年10月07日 17:12
私の故郷は、鳥取県西部の山の中です。
山椒魚が棲息していますので、町のキャラクターは「オッサンショウウオ」だそうです。
なんともフザケタ名前ですが、頑張って観察すれば、何とか見れるそうですよ。
ぴあの
2020年10月08日 15:46
人生ゆっくりさん
鳥取県、なかなかいいところですね~
今回はコロナが心配でしたが、鳥取県は最近患者が出てなくて安心しました。
故郷の町のキャラクターが「オッサンショウウオ」? おっさんとサンショウウオが かけてあるのですね~
こんなのってどなたが考えられるのかしら? 
博物館のは見事に立派でしたよ!