鳥取砂丘へ

前回の続きです。
鳥取博物館見学のあと、鳥取砂丘へ向かいました。

IMG_5843.JPG確か以前に一度行った記憶はあるのですがいまいちあやふや。

でも、その広さに圧倒されてきました。

コロナの真っ最中でもあるからでしょうか人影もまばら。

それにしても広いです。
IMG_5826.JPG
写真手前から、写真上の海の見えるほうまで砂の中をてくてく、というか「よっこらしょ!」って感じで歩きました。

IMG_5831a.jpgやっと到着したら思わずバンザイ! 

いい歳をして恥ずかしい~
靴の中は砂だらけ。

日本海はやっぱり波が少し荒かったです。
あちこちぶらぶらしたけど砂、砂、砂。

で 思い立ったのがラクダに乗ろうと。
月の砂漠じゃないけど私の中では、砂丘と言えばラクダですもの。


002.jpg早速 ラクダめがけて歩きました。乗車賃じゃなく「乗ラクダ賃」 いくらだと思われます?
こんな料金でした。これは乗るだけ。
乗らずに並んで一緒に写真を撮るというのもありました。


IMG_5838a.jpgは~い、こちらがラクダに乗った記念写真。

生まれて初めてラクダに乗りました!


係りの方が5枚ほどスマホで撮影してくれました。


このほかラクダに乗って歩き回るとか・・・いろいろありましたがそれぞれ料金が違います。


この日に帰る予定だったので 次はあの転落事故があった「余部鉄橋」を見学に 先へ急ぎました。
又 後日に。


この記事へのコメント

人生ゆっくり
2020年10月10日 17:56
ズットその後、反省していたのですが、鳥取市のコーラス全国大会のおり、鳥取の見どころを質問されました。
その時、私は西部に住んでいて、鳥取砂丘しか行ったことがありませんでした。
的確なアドバイスができなくて、今も悔しく思っています。
粘着性気質ですので、今も覚えています。
ぴあの
2020年10月10日 20:42
人生ゆっくりさん、
そんな事ありましたっけ?(失礼)
すっかり忘れていました。
お母さんコーラス全国大会では、私が参加した数回の全国大会で、この鳥取大会だけが優秀賞がいただけなくて、帰りの電車でがっかりした記憶だけが残っています。
でも、鳥取県って地味なところ(ごめんなさい)ですが なかなか自然豊かな素敵なところですね。今回行ってその思いを強くしました。
今回は書いていませんが、ちょっと立ち寄った浦富海岸も素敵でした。