「麒麟がくる」にあやかって岐阜城(稲葉山城)に行ってきました 

もう10日以上前、良い天気だったので岐阜城に行ってきました。
今、NHKテレビで放映中の「麒麟がくる」にあやかって。私ってすぐそんなのに乗せられてしまう~~

IMG_6167(1).JPG岐阜県に入り金華山に近づくと こんな感じで目の前に飛び込んできました。

山上の赤丸が岐阜城。
右の緑丸と下方の赤丸がロープウエイ。

ロープウエイは2基動いてるってことかな。



001.jpgIMG_6168.JPG
早速チケットを買い、乗り場に向かうも ものすごい人。上の写真がチケット売り場。



駐車場で待たされ、ロープウエイで待たされて随分時間をロスしました。
IMG_6171.JPGやっと順番が回ってきたけれどロープウエイは3密状態。窓は開いていましたが。

往復チケット買ったけど 下山は歩くことにしました。




僅か 5分足らずで山上駅に到着。そこから歩くこと約10分。
門をくぐり坂道を進むと、目の前に天守閣が見えてきました。
IMG_6172.JPGIMG_6175.JPG




















天守閣に登ると四方が見えるけれど、私の頭には岐阜市の地形がインプットされてないから、どこがどこやらさっぱり分かりません。取りあえず流れている川が長良川だということだけかしら?!(今後は行く前に良く調べないと・・・・)
IMG_6180.JPG

IMG_6177.JPG天井は美しい格天井で、色彩がとってもきれい。

そして「麒麟がくる」の斎藤道三や明智光秀が私の頭の中でくるくる回ります。勿論 木本雅弘や長谷川博巳など俳優の顔ですが・・・・。


ネットで調べたら1956年7月25日 鉄筋コンクリート建築だそうです。まあ仕方ないかもしれないけど、今となっては当時の面影をしのぶしかないのかも。

で 下山は最初にも書いたように3密が怖いので歩くことに。一番一般的なルート七曲登山道を下りましたが約40分ほどかかりました。
下山でこのタイムだから登りはもっとかかるんじゃないかと思うと、京都の大文字山より大分きつい。

こんな案内版がありました。これを見ると戦国時代の人の足腰の強さに今一度 驚き感心する始末です。(拡大可)
IMG_6190.JPG

いま、岐阜県は「麒麟がくる」で大賑わいです。
IMG_6188.JPG




この記事へのコメント

五郎蔵
2020年11月16日 13:01
今年は「葵・徳川三代」以来、十数年振り?に大河を見てます。
岐阜は勿論、亀岡・福知山も感染症騒動が無ければもっと盛り上がった
のでしょうね。
来年は渋沢栄一が主人公のようで、地元さいたまでは観光協会が
盛り上がっています。

また、過日は大原方面からレターパックが到着し、家族一同で頂いて
おります。
この場をお借りしましてお礼申し上げます。
ぴあの
2020年11月16日 17:09
五郎蔵さん、
本当に今年はコロナ、コロナで一年があわただしく過ぎていくようです。まさかこんなひどい年になるなんて思ってもいませんでした。普通の何気ない日々がいかに良かったか考えてしまいます。
>来年は渋沢栄一が主人公のようで、地元さいたまでは観光協会が
>盛り上がっています。
来年は渋沢栄一ですか?!
岐阜県も「麒麟がくる」一色の様でした。さいたまも観光客でにぎわうのかしら?楽しみですね。

三千院門前で美味しそうなのが目に留まりました。ほんの僅かですが京都を思い出していただけたら嬉しいです。こちらこそ有難うございます。