お雛様飾り 「さろん淳平」で

新型コロナの影響で長い間「さろん淳平」さんには行けずじまいだったのですが、先日久しぶりにお邪魔してきました。
例年のこと乍ら この時期「さろん淳平」さんのギャラリーではお雛様の展示が行われています。
早速、お二階に上がって楽しませて頂いてきました。
IMG_7399.JPGIMG_7413.JPG













そうでしょうねぇ これだけの作品 普通の家ではなかなか保管場所がないですが お寺なら広い場所もおありだろうと。

ではこんな感じで、お二階に上がると目に飛び込んできます。
IMG_7400(1).JPG
部屋全体に三段の赤い毛氈。そして所狭しとお雛様が展示されていました。
オーナーさん曰く「飾りつけだけでも大変」だったとか!

少しだけ作品のご紹介です。
IMG_7403.JPGIMG_7407.JPG
IMG_7402.JPG

IMG_7411.JPG
IMG_7412.JPG

IMG_7405.JPG

こうして素敵なお雛様を見ていると コロナなんか吹っ飛んでしまいそうな気がします。
素敵な日本の風習、いつまでも残ってほしいです。

実は我が家でも、お内裏様だけですが床の間に飾りました。
急に部屋の中が晴れやかになった感じです。
雪洞が壊れてしまって残念ですが・・・・・。ま、良しとしましょう。
IMG_7336(1).JPG



この記事へのコメント

おおなまず
2021年03月05日 22:09
我が家でも7段飾りの雛様を飾りましたが流石に時間がかかるので3段に縮小しています。これだけのお雛様を飾るのは相当な時間がかかると感じています。全て「淳平さん」のコレクションなんでしょか?

先日テレビである人形店が放送されていましたが今は住宅事情等でお内裏様とお雛様のみの飾りが殆どだそうです。それでも、数十万円するものもあります。

昔は女の子が生まれるとお祝いに頂いたのですが、今は若夫婦で買われる方が殆どです。それにしても、繊細な書付と豪華な衣装は流石日本の職人技なんでしょうね。「淳平さん」は当然京飾りですが、何故か我が家は関東風に飾っています。

「おおわし」も北帰しました。昨年から今年は色んなことが起こり見ることができませんでした。大鷲の黒さが随分落ちてきて灰色ぽくなっています。今年が最後ではないのか?と思っています。最悪な一年またがりでしたがコロナ禍が治まり温泉旅行でもしたい気の毎日です。
ぴあの
2021年03月06日 16:55
おおなまずさん
このお雛様 ブログにも載せていますが三重県桑名市のお寺の奥様のものです。
私もよくわかりませんが 毎年開かれているので毎年送って来られるのかしら?一度お聞きしておきます。

>先日テレビで、今は住宅事情等でお内裏様とお雛様のみの飾りが殆どだそうです。
そうなのですか? 私の若い頃は女の子が生まれたら、お嫁さんの実家から贈られてくると聞いてました。
七段飾りがいいのですが、さすがにもう私の独り住まいなのでお内裏様だけにしています。我が家も京風で向かって右に男雛、左に女雛です。
これは御所の紫宸殿で北を背に南向きに座ると向かって右が東側に当り陽が昇る方が上位ということだそうです。
今どき、男が上位なんて言ったら怒られそうですが?・・・

「おおわし」北帰しましたか?
今年は一度も行けずじまいでした。もうだいぶの年齢?
去年は観察してられる方のカメラを覗かせてもらったのですが、結局一度も自分のカメラでは見る事かなわずでした。残念!