大津膳所の町を散策(1) 膳所公園(城址公園)

高校の同窓会の散策会で 今回は大津膳所の町を歩いてきました。
膳所神社や膳所公園など珍しい?と言うか、コーラスのコンサートでは石場のびわ湖ホールまでは度々出かけて、又 石山寺にも行ったことがあるのですが、その中間の膳所は全くと言っていいくらい、知らないところでした。

「膳所」って地名はこの地一帯が平安時代、天皇の食事に供する魚介類を献上する場所(御厨)であったことに由来されてるそうです。
それにしても「膳所」って難しい読み方です。(私だけかしら?!)
ご祭神は食べ物を司る豊受比売命。人影は全くありませんでした。
IMG_0491.JPG


IMG_0490.JPG


IMG_0492.JPG次に向かったのが膳所公園(膳所城址公園)膳所城は徳川家康が慶長6年に膳所崎に築かせた水城ですが明治3年20代藩主本多康穣の願い出により取り壊されたそうです。こちらから入ります。



中は広々とした気持ち良い広場になっています。
琵琶湖から吹く風と樹々の緑がとっても気持ち良かったです。
右の写真は桜開花の標準木。
IMG_0494.JPG
IMG_0495.JPG
琵琶湖畔からは近江大橋が美しく見えました。
IMG_0497.JPG

そしいて公園内にこんなものが。「平和の礎」です。
IMG_0500.JPG
このような説明文が書かれてました。
IMG_0498a.jpg

もう一つ。こちらもアップしておきましょう。お地蔵様です。
IMG_0501.JPG

そしてこちらの説明も。提灯で少し見難いですが。
IMG_0501a.jpg

地味なようですが滋賀県も興味満杯。この後 旧東海道沿いにある寺社を見学しました。続きは又後日に。

この記事へのコメント