大津膳所の町を散策(2) 和田神社など

昼食の後 旧東海道沿いにある神社を訪ねました。

IMG_0510.JPGまず和田神社です。

この和田神社 写真の右後方に見える銀杏の樹、樹齢600年以上で、関ケ原合戦に敗れ捉えられた石田三成が京都へ護送される途中に
繋がれたと言われているそうです。
このような案内がされていました。(拡大可)
IMG_0508 (編集済み).JPG

確かに真近によるとその大きさが実感できます。
人物を一緒に撮りました。     そして機根も。
IMG_0506.JPGIMG_0507.JPG














IMG_0513.JPG次に向かったのが石坐神社 いわいじんじゃ と読むそうです。(読めないのは私だけ?







こちらは、今とても紫陽花がきれいでした。こちらは花手水。
IMG_0514.JPGIMG_0516.JPG







本殿の説明はこのようでした。(拡大可)
IMG_0519.JPG

本殿の写真を撮ろうと思いましたが、丁度神事が始まっており、憚れるので遠慮しました。
そうそう、この神社の説明です。(拡大可)
IMG_0515.JPG

IMG_0512.JPG今回は 旧東海道沿いを散策しましたが、いたるところにこのような立札が建てられていました。
なかなか素敵でした。
こちらは石坐神社の前に。

この後、木曽義仲で有名な義仲寺に向かいました。
こちらは又後日に。

この記事へのコメント

おおなまず
2022年06月22日 14:00
膳所は滋賀県民でもおそらく訪れる人はまずおられません。以前は通勤で膳所で下車し浜大津まで歩いたので少しばかり知っています。

色んな所を散策されたのですね。和田神社や石坐神社初めて知りました。

今の時期紫陽花が奇麗ですね。色んな色や形・・。

今年は今頃になって小鮎が釣れだしました。カワウに殆ど食われますがおこぼれを頂いている感じです。
ぴあの
2022年06月23日 14:16
おおなまずさん、
私はコーラスの関係で 石場下車してびわこホールはよく出かけましたが、膳所下車は今回が初めてでした。
和田神社や石坐神社、なかなか興味をそそられる神社で、これも旧東海道沿いにあるからでしょうか。
京都に比べ一見地味なようですが、なかなか味わい深いところです。良いところに連れてもらえて良かったです。

ホント、今 紫陽花がとってもきれいですね!我が家の紫陽花も今が満開です。

私もこの前 小鮎釣りに出かけ、大漁でご機嫌な一日を過ごしてきました。