私は「お姉さん」? 「おばさん」? 「おばあさん」?

シルバーウイークの一日 甥一家が東京からやってきました。
久しぶりというか2年半振りの対面です。

甥の子供とは以前に会ったのはまだ10か月目位の頃ですから 実質 初対面といってもいいくらいです。

さて その子供に私をどう呼ばせるのかな?・・・・ちょっとばかり興味がありました。

というのは甥、姪たちは大体が「おばさん」と呼ばず 皆「お姉さん」と呼びます。
まあ、 我が兄弟が私の事を「お姉さん」と呼ぶし その連れ合いも同じように「お姉さん」と呼んでいましたから 子供たち(甥、姪)も自然と「お姉さん」と呼び、又 彼ら甥、姪の連れ合いも最初は「おばさん」といっていたのがいつの間にか「お姉さん」と呼ぶようになりました。

ところがややこしいことに 姪の子供が私を又「お姉さん」と呼ぶようになったのです。
多分 姪が私を「お姉さん」と呼ぶからでしょう。

まあ、気が付けば姪の子供たちはもう中学生、高校生だから、そして別の甥の子供は大学生や社会人だから 「お姉さん」と呼ばれても、そんなに違和感がありませんでした。
画像ところが今回はちょっと?

私も もうかなりの年齢、一番小さな中学生の子供の時は今から約15年も前ですから、私もまだまだ「お姉さん」気分でした(ちょっと厚かましいかな?)

ところが今回は3歳の子供です。

この子から「お姉さん」と呼ばれるのは?・・・・・

遠慮したいと思うけど 甥夫婦は3歳の子供に「お姉さんよ!」と。

かといって 呼ばれ慣れない「おばさん」や まして「おばあちゃん」もなんか私じゃないみたい。

まあ、いいか!

というわけで
「は~い お姉ちゃんとこにおいで!」なんて言うことになりました。

ところがここまでは良かったけど、別れ際、それも食事に出かけた京都のど真ん中で別れるとき大声で
「お姉さん さよなら~~ バイバイ!」 「お姉さん バイバイ」 「お姉さん バイバイ」

どっと 冷汗が流れました。

「もういいから 早く行って!」

要するに 私が独り者だからでしょう。

まあ、いいか!子供たちも大きくなれば自然にその関係が理解できるから。



どうでもいい話で失礼しました。

ややこしい話ですが理解できたかしら?














 

"私は「お姉さん」? 「おばさん」? 「おばあさん」?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント