テーマ:お祭り

2017祇園祭前祭 山鉾巡行 雑感

今年はちょっと出かけるのは止めようかな・・・・なんてことが頭をよぎります。 祇園祭の頃が一番暑い、そのままの状況の上にムシムシとした湿気。気持ちは内向きになるばかり。 でも、テレビ中継を見てるとやっぱり気持ちはウズウズ。今からなら御池から新町に下がる辺りはまだまだ間に合う…ということで、今年も去年と同じ場所、新町通り御池を下がっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年(2017年)の私の祇園祭宵山

ほとんど毎年出かけている祇園祭 宵山。 蒸し暑くって いまいち気分が乗らないまま、少し早めの時間に宵山に出かけてきました。 こういう気分の時は出かけるもんじない? 案の定、途中からポツポツ雨が降り出し、見てる間にすごい本降りになってきました。 最近のルートはまず綾傘鉾。このところ数年 綾傘鉾のちまきを買っています。 実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

時代祭2016 雑感

もう4日間も日を経てのことで恐縮ですが、京都三大祭(葵祭5月15日、祇園祭山鉾巡行7月17日、時代祭10月22日)の一つ 時代祭が10月22日 行われました。 秋晴れの青空の下と言いたいのですが、当日は曇り空で雨が降らなかったのがまずは良しとしましょう。 今年は土曜日という日の為か、それとも海外の観光客が増えたためか 当日は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大津祭同時開催 「フラフェステイバル」と「滋賀 食の祭典2015」

大津祭が行われた同じ日、浜大津の広場では「フラフェステイバル」と「滋賀 食の祭典」が行われていました。 どちらも私には初めての経験。 物珍しさから まるでおのぼりさん気分で楽しんできました。 ステージではフラダンスのオンパレード。    出演者の出番前の練習も真剣そのもの。 男性諸氏も特等席から観覧で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めて大津祭に行きました(2) 衣装

初めて大津祭に行って、最初は何にも気にならなかったのですが、午後に同じように巡行を見て、ビックリ仰天。 すぐ京都の祇園祭と比べるからでしょうか・・・。 最初 午前中の巡行を京阪浜大津駅付近で見かけた時の様子。 ちょっと曳山の名前がいまいちわからないのですが、少し見難いけど どちらも衣装が黒でしょ! これが当たり前だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

初めて大津祭に行きました(1)タペストリー

生まれて初めて 大津祭に行ってきました。 大津市で行われるものの、恥ずかしながら大津市は京阪浜大津駅に乗降するぐらいしか知りません。 大津市がどんな感じで広がっているのやら、繁華街がどの辺りなのかもまったく無知。 そんな訳で 人の波に従ってついていくような感じでした。 大津祭は天孫神社の例祭ということで宵宮、本祭と2日間…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

嵐山で「嵯峨祭」

昨日5月26日(日)嵐山では愛宕神社と野宮神社の例祭「嵯峨祭」の還幸祭が行われました。 30度という真夏のような暑さ、でも快晴の祭り日和で久しぶりに神輿を担ぐ勇壮な「ホイット、ホイット」の声を楽しんできました。 私が見物したのはもう午後、ちょうど料亭吉兆の前には5基の剣鉾が飾られてました。とってもきれいです。 ついこの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は葵祭 行列だけでなくいろいろと

京都三大祭の一つ 葵祭が今日行われました。 去年は雨で一日順延になったのですが 今日の京都はまさに五月晴れ。 絶好の祭り日和でした。 私は毎年のことながら賀茂街道で観覧。 ただ、今日はちょっと早すぎたので下の鴨川べりに降りて少し時間調整のため、ベンチに座って休憩してました。 正面には植物園、そして枝垂桜でお馴染の半木の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

「三船祭」に行ってきました 2012.5.20

うす曇ではありましたが カンカン照りでなく 気持よい五月の風の中 嵐山渡月橋辺りで繰り広げられる三船祭に行ってきました。 「三船祭」は平安貴族の舟遊びを再現した車折神社の例祭です。 「三船祭」の名称は、白河天皇が漢詩・和歌・奏楽に長けたものを三隻の船に分乗させたことによるそうです。 大堰川での御船遊は、昌泰元年(898…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葵祭にて 周りはお喋りが絶えません

雨で順延になった葵祭が今日 絶好の五月晴れの下 行なわれました。 美しい平安絵巻は毎年見ても飽きません。 今年の斎王代は京都の老舗呉服屋さん「えり善」のご令嬢との事。 見物で、私のお隣の方曰く    「私の娘の友人なんですよ」 すると反対側の隣の年配の女性二人   「今年はちょっと歳いったはるなぁ~」 緊張され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

葵祭が雨で順延

今朝は朝から雨。 京都では京の三大祭の一つ葵祭が15年ぶりに明日16日に順延となりました。 本当に残念です。 実は昨日、今年はちょっと違った見方をしてみようと、葵祭前日の出発地京都御苑の様子を見に出かけたのです。 もう会場の準備はすっかり整えられていました。 観覧者用のパイプ椅子が それは見事に並べられてい…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭 月鉾のステキな衣装

12日 月鉾の曳初めに参加させてもらったのですが 曳初めを待っている間 月鉾の関係者の方々のステキな衣装に感動(ちょっと大げさかもしれないけど)しました。 やっぱり、ブログを書いてる関係からでしょうか 年齢を重ねたからでしょうか だんだん厚かましくなっていく私。 目の前に座ってられる関係者の方の肩をトントン。 後ろを振り向…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭 月鉾 曳初め

連日の猛暑も一段落した昨日の京都、やっぱり気になる鉾を見に四条まで出かけました。 鉾を曳くと1年の厄除けになるとされ、曳初めに限り 誰でも参加できます。 一昨年の鶏鉾に続き 今年は月鉾の曳初めに参加させてもらいました。 ちょうど月鉾の前に着いたのは2時過ぎ。 ちょっと曇り空だったので 連日の猛暑が嘘のように時折涼しい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祇園祭(8) 山・鉾って How much? 油天神山は・・。

祇園祭の山鉾保存会のうち 4保存会が2008年から始まった新公益法人制度に基づき 公益財団法人への移行を京都府に申請されたそうです。 申請で各保存会が最も頭を痛めたのが財産目録に載せる「山鉾の価格」だそうな。 懸想品を美術鑑定したものの 「信仰や文化財としての価値は はかりしれない」とかで以前に鑑定した額に落ち着いたところも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祇園祭(7) 巡行のあと

巡行が終り鉾町に戻ってくると鉾が解体されます。 今年も又 新町通りにある北観音山の鉾町で 鉾が戻ってくるのを待ちました。 鉾が帰ってくると 鉾町の人々、周りの観光客などから一斉に拍手が巻き起こります。 去年もそうでしたが 北観音山は外国の方が多く参加されています。 今年最後の北観音山の姿です。大役を果たしご苦労様~ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭(6) 新町通りの山鉾

新町通りを南下する山や鉾は 本当に目の前を通って行くので圧巻です。 路側帯の白線ぎりぎりに通る鉾がある為 警察官はマイクで度々注意しますけど、なかなか言うことを聞く人は少ないです。本当にマナーが悪い! まあ、私が文句をいっても仕方ないのですが・・・。 では今年の巡行の様子 目についたものを少しだけアップしたいと思います。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭(5) 新町御池で

どうして新町御池で巡行を見るか?ですけど、実はこの場所で 祇園祭のシンボルであるお稚児さんが 長刀鉾を降りるのです。 お稚児さんは この祇園祭の間は神様と同じで 地上を歩いてはいけないので、強力さんが肩車して長刀鉾に 取り付けたはしごを降りてきます。いってみれば巡行最後のハイライトです。 もう一つは広い御池通からとっても狭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭(4) 宵山の食事そして八幡山

祇園祭巡行は昨日 済んでしまいましたが その前日の宵山 またもや出かけました。 この日の夕方 北海道から友人が入洛。一緒に食事を と約束してましたのでまずは夕食です。 「季節の料理」を予約していたのですけれど、やっぱり宵山となるとちょっと工夫が凝らしてあって 嬉しかったです。 少しだけご紹介! まず出てきたのが和え物。鱧…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

祇園祭(3) 山鉾巡行

昨日までの梅雨空とうって変わり 真夏の日差しが戻ってきました。 近畿地方も今日 梅雨明け宣言。今年ほど待った梅雨明け宣言はありません。 今日17日は 昨年9月にユネスコの無形文化遺産に登録されてから初めての山鉾巡行です。 ついでに書いておきますけど ローマ字表記ではYAMABOKOじゃなくYAMAHOKOとなるとの事です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

祇園祭(2) 船鉾を拝観

宵々山の昨夜、友人のご招待で共に「船鉾」を拝観してきました。 私は時々鉾に上るのですが船鉾は初めてです。 船鉾ってご存知かしら? まさに船の形をした とてもカッコイイ鉾です。 近くで写真を撮ると大きすぎ、遠くからだと駒形提灯でなかなか全体の写真が取れません。という事でパンフレットを拝借。 拝観は保存会の町屋…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

祇園祭の季節

今年もはや 祇園祭の季節になりました。 なんか 一年があっというまに過ぎていくようです。 一日の長刀鉾町お千度では 今年の稚児に選ばれた徳力峰雪君が二人の禿と長刀鉾町役員と共に八坂神社に詣でましたし、二日には京都市議会本会議場で「くじ取り式」も行なわれました。 今年は、先頭の長刀鉾に続く「山一番」となったのは孟宗山です。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京の奇祭 「やすらい祭り」

私が住んでいる近くに 今宮神社があります。 いわゆる西陣の氏神様です。 今の若い人なら すぐ思い浮かべられるのが「玉の輿守り」でしょうか! お金持ちの男性と結婚することを俗に「玉の輿にのる」といいますが、その由来となったのが、この今宮神社にゆかりのある女性お玉さん。 西陣の八百屋の娘であったお玉さんは、徳川家の三代将軍・家光…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

伏見稲荷大社 火焚祭

今日の午後 伏見稲荷大社の「火焚祭」に行ってきました。 初めて見てきました「火焚祭」。 「火焚祭」とは今年一年間の収穫に感謝する行事です。 本殿の儀のあと、本殿裏手の斎場に3基の火床を設け、全国から寄せられた約10万本の願い事が書かれた火焚き串を焚き、神楽女の神楽舞が行われます。 伏見稲荷大社の…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

秋晴れの時代祭

去年は途中から雨が降り出しましたけど、今年は秋晴れ 快晴の時代祭りでした。 今年はわが姪の連れ合いが行列に参加するというので、コーラス練習の後、御所に向かいました。 もう、出発の12時を廻っていたので なかなか良い場所がありません。 何とか背伸びをしても、見えるのはこれくらい・・・・。これは徳川城使上洛列。 これでは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

船岡大祭 -火縄銃の三段打ち-

私がよく散歩に出かける船岡公園、その東側一帯にあるのが織田信長を祭神とする建勲(たけいさお)神社です。 でも私達この近辺の人は皆さん 「けんくん神社」と呼んでいます。 今日はその「けんくん神社」で「船岡大祭」が行なわれました。 この大祭は、信長が入洛した1568年10月19日に因んで毎年10月19日に行なわれます。 …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

北野天満宮「ずいき(瑞饋)祭 還幸祭」

平安時代、西之京神人が五穀豊穣を感謝し、そのお礼として旧暦九月九日(重陽の節句)に自分たちが作った新 穀・野菜・果実などに草花などを飾りつけ、菅原道真公の神前にお供えしたのがこのお祭りの始まりといわれてい ます。京都の代表的な秋祭りです。 十月一日から五日間にわたって行なわれる「ずいき祭」。 今日はそのクライマック…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭(13) 未来は明るい!

昨日のブログにもアップしましたけど、今年の祇園祭は出来るだけ子供たちの表情をとらえようと思ってました。 ところが なかなか良い写真が無く諦めていたところ、いつも素敵な写真を届けてくださるmさんがとっても素敵な子供たちの表情を送ってきてくださいました。 この子供たちがいる限り、祇園祭は絶えることなく 続いていくのだろうと心強く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭(12) 八幡山とのご縁

過日 宵山の日、いろんな鉾町を見てまわりました。 新町通り御池下るにある八幡山を訪れた際、多分 鉾町の少年でしょう、「くじ、どうですか~~」と声を張り上げている男の子二人と目が合いました。 あんまりかわいいので「写真撮らせてネ」って声をかけたら しっかりこちらの方を見てくれました。 その翌日 巡行の日、昨夜の男の子がいるか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

祇園祭り(11) 神事済奉告祭

今日はボランテイアの日。祇園祭の「神事済奉告祭」があると本に書いてあったので どんなものかと八坂神社に行ってきました。 ところが開始は午後四時。それまで2時間ほど待つのはつらいので、初めて八坂神社の中にある喫茶店に行きました。いつも、八坂神社に来るたびに一度は行きたいなっと思っていた喫茶店。勿論私はこれ「厄除けぜんざい」が目当てで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログがご縁 二人だけのオフ会?

京都の大学に息子さんが在籍されてるという事で私のブログにも時々コメントを下さる「L」さんが、24日急遽京都に来られました。ブログにアップしてもいいですよとのお許しを頂き アップです。 「どこか行く予定は?」とお聞きすると特に無いとのこと。で 祇園祭りの花笠巡行のあと 八坂神社の舞殿で行なわれる奉納の数々をご一緒に見てきました。最初…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more