テーマ:

原谷苑の桜 4/8現在

先日4/1に行ったときは まだ3分咲きくらいだった原谷苑の桜、今日4/8には満開でした。 昨日の雨のおかげでしょうか とっても色鮮やかなお花たちが私たちを迎えてくれました。 言葉なんて不要です。どうぞきれいなお花を見てください。 この日は雨上がりの最高の花見日和。 前回は3分咲きだったので入苑料は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

我が家の近くの桜たち 上品蓮台寺~雨宝院 4/5現在

3/26に訪れた時は枝垂桜を除いてほとんど蕾だった上品蓮台寺の桜、一昨日は本当に見事に満開の花を咲かせていました。 近くの人たちでしょうか子供連れでのんびりと桜見物の方もおられます。 ではでは 私のお気に入りの桜をどうぞ! 地面すれすれまで枝が伸びています。 こちらはお墓近くの桜。見事な古木です。 新緑…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

醍醐寺の桜 4/3現在

醍醐寺の霊宝館の前には見事な桜があります。 今回は残念ながら枝垂桜はもうすっかり時期を逸していました。 まさに”花の命は短くて・・・”の言葉通りの状況でした。 でもありがたいことに種類が違うと 今がその時とばかり満開の桜もあります。 これはいかがかしら。見事でしょ?! 後方が霊宝館です。でも今回は桜をメインに。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都桜めぐり 二条城~岡崎疎水 4/2現在

前日に引き続き京都の桜めぐりです。 美しい京都の桜 見てください。 まずは二条城。先日梅を見に行きましたけど、桜は本当に華やかでした。 この桜には気品を感じました。 二条城清流園ではお抹茶をいただきました。 お茶券を売ってられたお嬢さんが色白でとっても可愛い方。 一人700円だから「2人お願いします」と言…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都桜めぐり原谷苑~円山公園 4/1現在

本当にこれがご縁というのでしょうか?!  以前に書いたと思いますが 奈良に行く道中、近鉄電車の中で私のお向かいに座ってられた「ASKA」さん。ちょっと手を離されたすきにキャリーバッグがコロコロと私の前に向かってきました。 私は「おっとっと」と受け止め彼女にバッグをお渡し。普通ならそれで終わるのですが、なんと奈良県庁のエレベー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜花苑の桜 3/31現在

以前 だ~れもおられない山の上に 目の覚めるようなピンクの桜を見たときの感激を味わいたいと 数年ぶりに出かけました。 初めて行った時 ちょっと急な坂道を心細い思いで登ったのを思い出しながら でも気持ちの中では以前と同じ「まあ~きれい!」を期待して。 やっぱりそこにありました。 こちらの桜は「陽光桜」といって わりと早咲きの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

法金剛院の待賢門院桜 3/29現在

嵐山に行く途中、バスの中からピンク色がチラリと見え、あら、ここにも桜が・・・と急に行きたくなって法金剛院に行ってきました。 法金剛院といえば夏の蓮で有名ですけど、さすが花の寺と呼ばれるだけあって 春に咲く美しいお花たちが迎えてくれました。 ただ この待賢門院桜のすぐそばの礼堂が工事中。グレーの覆いで覆われていたのが残念です。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

平野神社、千本釈迦堂、上品蓮台寺桜開花状況 3/26現在

我が家の近くには桜の美しいところがかなりあります。 この日も自転車でくるりと回ってきました。 残念ながら天気がいまいちで青空が見えないのが残念でしたけど それなりにきれいでした。 最初は千本釈迦堂。今回は桜開花状況です。 ここの阿亀桜が有名です。枝垂桜ですがもうほとんど満開でした。 色が美しいのはこちらをどうぞ。 も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

斑鳩の春 法起寺

この法起寺までの道もとっても素敵です。 前に行った春の四国の御遍路道と同じようです。 まさに斑鳩の春。 法輪寺から少し歩くと はるか前方に国宝の三重塔が見えてきます。 それもさりげなく。でも十分な存在感で。 ビニールハウスが邪魔だけど まあ仕方ないか! 本当に小さなお寺ですけど この三重塔はこんな田舎に…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

斑鳩の春 法輪寺

今回の斑鳩の春にこだわったもう一つの訳は 法隆寺から春の斑鳩路を歩きながら法輪寺と法起寺に行くことでした。 以前訪れたときから 法輪寺も法起寺も 素朴な中にとっても奈良らしい感じを受けました。 街中でなく 長閑な田舎道の中に突然国宝級の塔が現れるのです。 かすかに記憶にある道を法隆寺の先に見つけながら歩きました。 こんな野菜…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

斑鳩の春 中宮寺

法隆寺夢殿のすぐ東側にある中宮寺。 春に行ってこそ、この中宮寺本堂の周りに植えられた黄金色の八重山吹にかこまれた本堂に出会えるのです。 塀越しに見えるピンクの桜と黄色の山吹が 私のイメージした春の斑鳩そのままの姿で迎えてくれました。 ああ、この時期に来てよかった~  そんな思いで本堂に向いました。        後方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

斑鳩の春 法隆寺(2)

法隆寺の百済観音像はなんて美しいのでしょう~  (写真はパンフレットより) あのスラリとした姿、細身の女性とも見まがう優しさを込めたまなざし(女性じゃないのかしら?) 今から1400年も昔の飛鳥時代に造られた 一木造りの像。 中学生の喧騒も忘れて見入ってしまいました。 飛鳥時代に造られたということは 当時すでにこのよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

斑鳩の春 法隆寺

春の斑鳩を訪ねるのは ずっと前からの願いでした。 この日は 雨の予報にもかかわらず 起床すると薄日が漏れていたので急遽 出かけることにしました。 相変わらず、朝はゆっくり過ごしていたので、法隆寺に着いたのは午後一時前。 この日は長野県から4台のバスで来たという修学旅行の中学生と一緒、賑やかな拝観となりました。 法隆寺は1…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

近江八幡山に登りました

前回書いた日牟禮八幡宮の奥に豊臣秀次が築城した近江八幡城があります。 山城で、八幡山山頂へはロープウェイが通じており、約5分で到着できるとのことでしたので のぼってきました。 標高は271.9m。 あっという間に八幡城址駅に到着。 現在は石垣を残すのみですが、本丸跡には、秀次の母・豊臣秀吉の姉の日秀が開基の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖岸を巡って近江八幡へ

久しぶりに琵琶湖岸のドライブに行ってきました。 うす曇りのあいにくの天気でしたが、平日ということもあって車の数も少なく とっても快適なドライブ。 京都より少し気温も低いこともあってか湖岸に咲く桜は満開。本当にきれいでした。 今回は近江八幡を目指しました。彦根は何回か行ってますけど 近江八幡は行った記憶がほとんどありませ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

春爛漫 京都植物園界隈

いつ行ってもここの桜はきれい! やっぱり手入れが行き届いているのでしょう~ この日は桜とチューリップのコラボがあんまり見頃だったので まずはこちらをどうぞ! きれいでしょ?                                         本当に見事な枝垂桜。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の近く、隠れ桜名所

そんなに有名でないけれど、我が家の近くではとってもきれいな桜を見ることが出来ます。 まずは清少納言の枕草子でも読まれた「丘は船岡・・・・」の船岡山にある建勲神社の桜です。 階段の中腹から比叡山をバックに。 階段を上り神社に着くと枝垂桜が迎えてくれます。 こちらが神社です。 ご祭神は織田信長。信長といえば 桶…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

桜の岡崎公園と平安神宮

京都に長年すんでいるのに、この桜の時期 平安神宮の桜を見た事が無いという友人を案内して岡崎公園に行ってきました。 岡崎公園辺りには 京都の文化ゾーンとして 京都会館や市美術館、近代美術館や動物園 みやこメッセに図書館など多くの文化施設が点在していますし、平安神宮や少し足を伸ばせば永観堂、南禅寺などの神社仏閣もあって 落ち着いたとこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開の皇居外苑ぶらり

皇居に行ったとは言わないのですね~  私が行ったのは皇居外苑というのだそう。 そして よく写真集なんかに載る二重橋 これも間違えられるそうで本当の名は正門石橋。ああ、ややこしいこと! 帰宅してインターネットで調べるまでは てっきり二重橋だと思っていました。 この正門石橋に皇宮護衛官が左右に立ってられて ちょっと反応を見…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

春のうららの 隅田川~♪

先日 東京に出かけてきました。 今回は桜満開の東京、まさしく かの有名な春のうららの 隅田川~の桜クルーズを体験してきました。 この日は本当に絵に書いたような青空と満開の桜。 友との語らい、食事など全てに大満足。 そして世界一の高さを誇る東京…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都の桜シーズンスタート!

一昨日、京都御苑に行ってきました。 去年の日記を見ると4/1には近衛邸跡の桜が満開 三年前は3/26に満開でした。 やっぱり今年は少し遅めなのですね~ でも、季節は春に向っていることは確かです。 一昨日 4/2の近衛邸跡の桜は咲いているものは満開近く、まだ、蕾の木もかなり沢山ありました。 は~い こちらが近衛邸跡の…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

京都のおもてなしの精神 見~つけた!

先日またまた出かけた嵐山。 行きつけの喫茶店の庭の大きな梅の木はほとんど満開。 これからはお庭でもコーヒーが楽しめる季節となりました。 この日は京都ならではのサービス精神を見て来ました。 最初はこの喫茶店。もう嵐山に行ったときは必ず寄るのでオーナーとも、常連客とも顔なじみです。 この日はオーナーから差し入れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖かい陽射しに誘われて・・・

久しぶりの陽気と好天に誘われて ウオーキングに出かけました。 嵯峨野の広沢の池のほとりの芽吹きです。そばの木の上にはサギの巣でしょうか丸く大きな塊が。サギが傍らで獲物を狙って?います。 しばらく歩いて見つけたのが ”さくら”  そう、待ちに待った桜です。 嵯峨野のいつも歩く散歩道。 最初、梅かしら? と思ったのですが…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

京都御苑にひとっ走り 平成24年度京都御所春季一般公開が始まります

暑さ寒さも彼岸まで っていわれるのに 今年は今日で彼岸明けというのに、まだまだ寒さが続く京都です。 この3月に入って何回御所に通ったことか!梅園の梅の状況を見に・・・。 先日19日 もうそろそろ満開かな?と自転車に乗ってひとっ走りしてきました。 ちょうどお天気も良かったのですが、梅園はまだ五分~六分咲き程度。 それで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

植物園で「カワセミ」見かけました

以前 御所(私たちは京都御苑をいつも御所と呼んでいます)の近衛邸跡の池で見かけた「カワセミ」、この間 植物園で見かけました。 大体こういう→情景に出くわすと 何か目的があるのです。 私も皆さんのカメラの方向に目を向けました。 いたっ~ そう「カワセミ」です。 あの美しいヒスイ色が樹木の中に! ところが残念な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年の四月は桜の月です

もう、桜は終わり・・・なんて思っていたけれど 京都の八重桜は今が真っ最中です。 有名な平野神社に お買い物の途中寄り道しました。 まずは、一番最初に咲いていた早咲きの「魁」桜はブログにも載せましたけど もうすっかり葉桜でした。 中に入ると 拝殿や本殿を囲むようにいろんな桜が満開です。 平野神社の名物桜です。ちょっ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

地上の楽園「花の雨宝院」

もう桜はだめかしら?って思いながら出かけました西陣の聖天さんこと「雨宝院」。 思いに反して 桜だけでなく お花が咲き乱れ まるで地上の楽園のよう・・・美しい雨宝院です。 昨年もブログアップしてますので、重なる部分もあると思いますけど・・・・。 もう枝垂れ桜は 満開を過ぎてました。でも八重の観音桜は満開です。観音堂は観音…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ゑんま堂 引接寺の普賢象桜

まだ風邪気味なのに、今日は 久しぶりにちょっと暖かく感じられ、また青空が見え出すと どうも体がじっとしておれません。 おとなしく家に居るつもりが ちょっとそこまでお出かけです。 確かに 我が家からちょっとそこまでがピッタリの感じのお寺が 「ゑんま堂」こと引接寺です。 私たちは子供の頃から「ゑんま堂」と呼んでいて、引接寺…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

芽吹きと名残りの桜

一昨日 とうとう風邪をひいてしまいました。 このところの気温の変化は OOは風邪を引かない・・・と思い込んでいた私を直撃しました。 朝起きると喉が痛い。 なんとなく思い当たる事があります。 前夜のお風呂上り 薄着でのパソコン作業です。 皆様もどうぞご油断なさいませんように! でも まあ たいしたことはないと思い 午後から…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

京の奇祭 「やすらい祭り」

私が住んでいる近くに 今宮神社があります。 いわゆる西陣の氏神様です。 今の若い人なら すぐ思い浮かべられるのが「玉の輿守り」でしょうか! お金持ちの男性と結婚することを俗に「玉の輿にのる」といいますが、その由来となったのが、この今宮神社にゆかりのある女性お玉さん。 西陣の八百屋の娘であったお玉さんは、徳川家の三代将軍・家光…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more