テーマ:寺・神社

足利庭園

前回の続きです。 足利庭園は興聖寺の中にある庭園です。 足利義晴が、三好松永の乱を避けて朽木に三年ほど滞在された時、佐々木一族らが将軍を慰めるため京都銀閣寺の庭園をもとに作庭献上したそうです。 興聖寺の門を入りまっすぐ先に進めば本堂、左の方に向かうとこの足利庭園があります。 「足利将軍義晴公之庭園」と書かれた石柱が建って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朽木の興聖寺

先日 朽木にある興聖寺に行ってきました。 NHKテレビ「麒麟がくる」11話で足利義晴が細川晴元・三好元長らの反乱の時 難を避けて朽木に行き、滞在したというお寺です。 実は、小浜に釣りに出かけるとき 鯖街道を進む道中、大きな看板が建っていて いつか行きたいな・・・・って思っていたお寺。 今回のテレビを見て急きょ行くことに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

建勲神社の桜 2020

昨日に引き続き 我が家の近所をウオーキング。行先は建勲神社です。 建勲神社は その昔 枕草子で読まれた「丘は船岡」の船岡山の中腹にあります。 かなり長い階段が続きます。 でも手すりもありとっても歩きやすい。 階段の途中から下を眺めると満開の桜が。 もう少し階段を上って遠くを眺めると比叡山が美しく見えます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の平野神社 2020

新型コロナウイルスで外出の自粛が呼びかけられていますが、ウオーキングなどはOKとの事。 家に引きこもり、体を動かさないことは体にも精神的にも良くないとの報道もあり、私は近場でウオーキングを楽しんでいます。 まあ、毎年の事乍ら、行く先は決まっています。 出かけた先は平野神社。 去年も同じだったよ~・・・なんて思われるかもし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

梅を見に梅宮大社へ

今年の暖冬のお蔭で、梅の開花が早まり 京都でも城南宮や北野天満宮の梅が美しく咲きそろったとニュースで報じられていました。 昨今のコロナウイルスのニュースで 出来るだけ人の集まらないところへとの事で、どこに行こうかな?…と考えた挙句 ここなら少しは空いているかもと思い出かけたのが梅宮大社です。 私の感は当たってた?  思ったよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅原道真公の初湯の井戸

今年の北野天満宮初天神は1月25日。 行こうかな・・・・と思いましたが、今はやりのコロナウイルスの感染が心配で、人混みを避けようと今年は行くのを遠慮しました。 そして、行ったのが同じ菅原道真公ゆかりの菅原院天満宮神社です。 京都御苑の烏丸通りを挟んだ西側にあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三十三間堂の通し矢

今年も1月12日の日曜日、三十三間堂では「楊枝のお加持」と「通し矢」が行われました。 毎年出かけているので、何となく今年も行かねば・・・の感じで出かけてきました。 この日は京都では全国女子駅伝が開催され、そちらの方にも心が動きます。 どうしようか朝から迷っていると もう時間はお昼を廻り始めました。 モタモタしてるとバスが通行…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年も大混雑の初詣

後先になりましたけど1月1日の午後、昨年と同じように北野天満宮に初詣に行ってきました。 昨年でわかっていたつもりだったのですが、やっぱりものすごい人出。 参道の露店に立ち止まる人もおられて、これで躓いたら将棋倒しになって大けが?・・・なんて思いながらゆっくり人の波に逆らわず進みなした。 やっと境内に入ると、もうお参りする人…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年の紅葉 鷹峯付近 2019

11月20日 午後から京都の鷹ヶ峯方面に出かけました。 お目当ては常照寺、源光庵、光悦寺 そして吟松寺を経てしょうざん、金閣寺を巡る予定でしたが残念ながら「悟りの窓」「迷いの窓」で有名な源光庵は今年の6月から2年間 工事の為拝観停止。 しょうざんは、ホテルが建つらしくこちらも工事中。 ということでしたが、美しい紅葉をそれなりに楽し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第55回 京都非公開文化財特別公開 下鴨神社

先の下鴨神社ラグビーの記事と後先になりましたが ラグビーの「雑太社」を訪れる前に下鴨神社の特別公開に行ってきました。 この日も多くの拝観者で賑わっていました。 国宝の東御本宮、西御本宮の撮影は不可でした。 ちょっと目に着いたのが唐門の欄間の模様。ブドウが彫刻されているから「ブドウ門」と呼ばれているそうです。 こちらが唐門…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

第55回 京都非公開文化財特別公開 金臺寺

今年も又、11月1日から10日迄 京都非公開文化財特別公開が行われています。 今回は我がブログ友(と呼んでいいのかしら?)からご招待券を頂いたので、早速 行ってきました。 まずは初公開で北区の我が家に近い金臺寺(こんたいじ)です。 素晴らしい秋空の下、自転車で行ってきました。 でも、なかなかわかり難いところにあり スマホ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

和歌山 根来寺に行きました(1)

大分前、新聞に和歌山県の根来寺が載っていて、いつか行きたいな・・・と新聞を残していました。 今回、ちょっと涼しくなってきたので、残していた新聞を見て、早速 出かけてきました。 新聞の日付を見ると6月1日。なんと私は物持ちが良い事! 自分で驚いています。 その新聞がこれ。新緑がとってもきれいに写っていました。(拡大可) 新…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乃木神社参拝

明治天皇御陵を参拝の後、参道を少し外れたところにある乃木神社を訪ねました。 駒札にはこのように書かれてあります。(拡大可) 表門を入った先に本殿はあり、本殿の前にはロシアのステッセル将軍から送られたという馬「璞号」の像もありました。    本殿                            「璞号」(あらたま号…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明治天皇陵に行ってきました

この間、上皇陛下ご夫妻が入洛され、明治天皇陵など参拝されて、ご退位に伴う行事を終えられたというニュースがありました。 残念なことに、京都に住んでいながら明治天皇陵に行ったこともない私は、いくら何でもせっかく京都に住んでいるのだから、どのようになっているのか・・・・と思い 先日友人と一緒に出掛けてきました。 みなさん、ご存じな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和のお伊勢初参り(2)

外宮の拝観を終え向かったのが内宮。正式には皇大神宮(こうたいじんぐう)と言うそうです。 実は丁度8年前に 内宮のみバスツアーで出かけていることに気が付きました。こちら 年齢をとると 昔の事はよく覚えているといいますけど、確か行ったけど いつだったかな・・? って感じで、我が記憶の中からはほとんど消えてしまってる感じです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

令和のお伊勢初参り(1)

過日、「令和のお伊勢初参り」という日帰りバス旅行のご招待 というはがきを受け取りました。 最初は何のことかな?・・・いつものご優待のはがき(時々懸賞の応募はがきを出しているので)かな?と思い よく読んでみると なんと私への旅行のご招待との事! すっかり忘れていましたけど、昼食に入った食堂で「アンケートに答えて旅行に行こう」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仁和寺観音堂 拝観

平成の大修理が完遂された仁和寺観音堂を拝観してきました。 元号が令和に決まった時、仁和寺の仁和が令和と同じように元号から来ているため 有名な五重塔の前にも令和の立札が建てられており、記念撮影の人々が多く見られました。 久しぶりの仁和寺。 でも、まずは観音堂に向かいました。 この観音堂の前には五色の紐があり この千…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

改元の鐘  今熊野観音寺

泉涌寺道を東に向かって進むと西国三十三ヶ寺巡りの第十五番 今熊野観音寺に向かう道があります。 今回、丁度写真のように「改元の鐘」の案内が目に留まりました。 翌日から令和に代わる節目の日の4月30日。 で、泉涌寺拝観の帰途、せっかくこちらまで来たのだからと 「改元の鐘」を撞くことにしました。 こちら今熊野観音寺は何度か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都非公開文化財特別公開  泉涌寺 本坊拝観

「令和」という新しい元号が明日からという記念の日に、皇室に関係の深い泉涌寺本坊を拝観してきました。 4月30日。天気も良く新緑の美しい季節で ただ歩いているだけで気持ち良い泉涌寺への道。 連休の最中にも関わらず、あまり人影はありません。 ほどなく泉涌寺の大門(重要文化財)が見えてきました。 まずここで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春の嵯峨野散歩

あまり良い天気なので、家にいるのはもったいないと思い、嵯峨野を歩いてきました。 私のいつもの散歩コースは59号の市バスに乗り バス停「山越」下車。 そこからウオーキングです。 真っ青な青空、少し暑いくらいの陽気で気持ちはルンルン。 少し歩くと右手には広沢池。 風もなく美しい池面。                 桜…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

建勲神社と上品蓮台寺の桜 2019

毎年同じようですが今年もお買い物のついでに 桜を見に自転車を走らせました。 私は穴場と思っていたのですが、最近は結構 桜をお目当てに来られてる方も多いように思います。 まあ、いわゆる観光地でないから 人が少ないのは嬉しいこと! まずは建勲神社の桜。 織田信長をご祭神とする由緒ある神社です。船岡山にあります。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

平野神社の桜苑 2019

先日 自宅近くの桜の名所、平野神社の桜を見に出かけてきました。 平野神社と言えば、多くの屋台が出て、赤い毛氈の床机など 桜だけが見たい私には見たくない光景もあります。その上、いろんな食べ物の(タコ焼きとか・・)入り混じった匂いなどが、否応なく漂ってきます。 でも、外から見た桜があまりにも美しかったので、そんなことを覚悟して出…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

妙満寺の夜桜中継

私事ですが 昨日3月31日、我が身内の法要が菩提寺「妙満寺」で行われました。 法要の後、境内に出てみますとなんと場違いな?車両が数台目に入りました。 何事があるのでしょう?とお上人さんにお聞きすると、今夜KBSテレビで夜桜中継があるとの事。 そうお聞きして良く見ると、多くの関係者が、セッテイングに精を出しておられる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

城南宮のしだれ梅

先月2月27日、しだれ梅で有名な城南宮に行ってきました。 2月に誕生日を迎える従妹の子供 と言っても もうかなりの年齢ですが(彼女の為に年齢は秘密!)毎年 近くに住む親戚の女性3人で 食事やお喋りをして 近況を温める会をしています。 前回は我が誕生日に大阪の空中庭園に行って食事をして楽しんできましたっけ。 で、今回、ま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 転法輪寺

今回の特別公開で、冬の旅初公開というお寺が二ヶ寺ありました。 その一つがこの間行った「善想寺」。そしてもう一つが今回訪ねた「転法輪寺」です。 場所は御室仁和寺の横の通りを挟んで東側。 仁和寺の東の道を北に進んでいくと駐車場からの入り口が見えてきました。この門は南門。 竜宮門のような この南門は鐘楼門となってお…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 善想寺

今回の非公開文化財特別公開 どこに行こうかな・・・? なぜって もうほとんどが行ったところばかり。 で、結局 今回初公開という 善想寺 に行ってきました。 場所は私が行ったルートは、千本三条バス停で下車、三条通の商店街を東に、その後 三筋目位?を南に下がった辺りにありました。 どちらかと言えば ちょっと地味な感じの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

千本釈迦堂の節分絵

2月3日は節分。 今朝の新聞にこんなチラシが入っていました。 そういえば以前一度行ったことがあるけど(ここ) このところ久しく行ってなかったので、午後2時過ぎ 出かけてきました。 人々の列が千本釈迦堂に吸い込まれるように入っていきます。 釈迦堂のおかめ像、本来ならば美しい着物を着せてもらう筈なのですが、この日…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瑞光寺の雪鯨橋

少し前、日本政府がIWCを脱退したと報じられていました。 いろいろな考えがありますけど、一つ不思議に思うのは反捕鯨国では牛や豚の肉は食べているのにクジラはダメと書かれている記事を目にします。 今回 このブログを載せるにあたり、ネットでいろいろ勉強?しましたが、反対の意見の理由が単純ではないのだと知りました。 今回はこの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

         あけましておめでとうございます 今年も又、あちこち出歩いて 気になったことなど書きとどめて、心の糧にしつつ、且つ我が備忘録みたいな感じでこのブログを続けられたらいいな・・・・なんて思っています。 なんか独りよがりみたいですけど、どうぞご容赦いただいて お付き合い下されば嬉しいです。 今年もよろしくお願…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

京都の紅葉を訪ねて 2018 (2)

光悦寺の後、私の好きな吟松寺の紅葉を見に出かけました。 以前にも書きましたが、ここは光悦寺からほんの少ししか離れていませんが、観光バスも通らず本当に人影はまばらなところです。 道中、急な坂道を下ることになりますが、今回は初めて途中にある 「古道 長坂道」に行ってみることに。 しばらく人気のない道を歩きましたが、やっぱり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more