私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 秀吉を祀る豊国神社

<<   作成日時 : 2008/11/20 20:08   >>

トラックバック 1 / コメント 10

先日、国立博物館に「蒔絵展」を見に行った帰り、博物館に北側にある豊国神社に行ってきました。

ここは豊臣秀吉をお祀りしてあります。右側の唐門は、伏見城の城門の一つを移築したもので国宝です。
画像画像















画像

唐門の前には秀吉にちなんでひょうたん型の絵馬がたくさんぶら下がっていました。

俳優さんのも見受けられます。拡大可 
画像



























この北側には方広寺があり、奈良の大仏殿を模して秀吉が建てたのですが地震で壊れ、再建されたものも失われて残っているのは 私達(私だけ?)にとって学校で習った有名な話、そう豊臣家を滅亡させる口実となった問題の大鐘だけで 私には馴染み深いです。

大鐘に刻まれた「国家安康君臣豊楽」の銘が「徳川家康」の「家・康」を2つに分けて国安らかに豊臣を君として子孫繁栄を楽しむ意味だと家康を怒らせ大阪冬の陣が起きるきっかけとなったものです。

画像画像



















この鐘楼の天井はとってもきれいな絵がかかれてありました。
画像

それにしてもとっても大きな鐘です。立派!
画像

11月15日現在、ここの紅葉は・・・・鐘楼から唐門方向です。
画像

帰り道立派な石垣が目に入りました。昔の大仏殿の石垣です。
画像画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
南禅寺 金地院(1)
無鄰菴を訪れた後、近くにある南禅寺に向かいました。 ...続きを見る
私のひとりごと
2017/06/27 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴあのさん、おはようございます。
そうなんですよね、秀吉と言えば大阪なんですが京都にも結構、ゆかりの地があるんですよね。
伏見のお城もそうでした。ねねは高台寺から大阪城が焼き討ちに遭い、燃え上がる炎が見えて涙したと聞きますし。

こちらの神社は私は行った事が無く、興味深く読ませて頂きました。
瓢箪の絵馬とてもユニークです。歌舞伎役者の方の奉納が多いのでしょうか?
鐘は撞けるのですか?重〜い、太〜い、大きな音なんでしょうね。

大阪城では今はエレベーターが設置されてあって見学しやすくなってますが、弘前を旅行した時に地元ボランティアのオバサンに弘前城を案内してもらった時にその話をしますと、”え〜、秀吉の時代から大阪城ではエレベーターがあるのですか?!”と言われ、大笑いした事があります。
ある訳無いやん!
キース
2008/11/21 07:32
おはようございます☆
三十三間堂近くの豊国神社参拝したことがあります。昔は大仏があったりかなり広い敷地だったそうですが…今では…。
豊国神社と言えば、やはり因縁の大鐘…例の部分は白字か枠で囲ってあったような気がします。いちゃもんつけるにも程がありますノ秀吉も大徳寺・金毛閣にある利休の木像が頭の上にあると言うことで因縁をつけ利休を切腹させたとか(他にも理由があったようですが…)
豊国神社の宝物館には秀吉の入れ歯(木製)があったような…。あの頃の入れ歯って一体……?
ちちぶの秀吉好き
2008/11/21 07:43
おはようございます キースさん、
秀吉に関してはテレビや小説の中だけしか頭に無いのですが、百姓から天下人になった昔の人の生涯は本当に驚くばかりです。本人のみならず家族親戚までもがその人の運命に翻弄されるのは良いことも悪いことも大変だったと思ってしまいます。

鐘は写真でもわかりますが柵がしてあって、誰でも自由にとはいかないみたいです。説明をお願いするのにお金がいるようです(その旨書いてありました)あの大きさから見て、すごい音なのだろうと思いますが。

大阪城のエレベーター、いつ頃からでしょうか?随分昔ですけど、私が行った頃は無かったような・・。最近は行っても中まで入ることなく、梅園など見て周るくらいです。
ぴあの
2008/11/21 10:51
ちちぶの秀吉好きさん おはようございます、
国立博物館に行くと三十三間堂のほうに行かれる人が多いのですが、ちちぶさんは三十三間堂はお馴染みの場所なので豊国神社も当然ですね。
それにしても、お詳しいですね。

戦をするには何か口実が必要?だったのでしょうねぇ〜〜「いちゃもん」付けられたほうはたまりませんが それも時代の流れなのでしょうか!

宝物館、時間の関係で入れなかったのですが、秀吉の入れ歯があるのですか?いつか再訪して見たい(変な趣味)です。それにしても昔の人は虫歯にかかっても、あの痛みに耐えながら毎日すごしていたのかな?・・なんて つまらない事考えてしまいました
ぴあの
2008/11/21 11:02
京都駅から市バスに乗ったとき、途中に国立博物館「蒔絵展」を見つけました。
バスは、人でいっぱいだったので、博物館の全貌はよく見えなかったのですが、ここがそうなんだ・・蒔絵展やってると前のぴあのさんのブログを思い出していました。
lavie
2008/11/25 20:13
lavieさん、
「蒔絵展」のポスター よく目につきますね。
国立博物館は広々としてなかなかいいところですよ。
それにしても東山通りから七条通り、京都駅へのバスと乗用車の混雑、何とかならないものかしら? 私は春と秋の観光シーズンは出来るだけ京阪電車を使います。そして後はもっぱら「歩け歩け」です(笑)
ぴあの
2008/11/25 21:46
そうですね。初日、京都駅着は11:14だったのに、市バスに乗って、高野あたりの下宿に着いたのは、12:30を過ぎていました。
こんなにかかるとは〜!!
実は、下宿にバスで行ったのは初めてだったのです。今まで車で行ってました。
今回は、もちろん新幹線ですが、各駅停車のバスは、いつになったら着くの?って感じで疲れました。
マイカー規制かなにかしないとバスも大幅に遅れたりで時間通りにはきません。なんとかしてほしいと一観光客としてもそう思いました。
23日の南禅寺帰りのバス停で204を待ってましたが、待てど暮らせどバスは来ませんでした。違う番号のバスに乗って途中まで帰り、後は歩きました。歩きか自転車に限りますね。
lavie
2008/11/25 22:13
lavieさん、
まあ、お気の毒に。次回は地下鉄で北大路まで行き、北大路駅からだと高野の方は沢山バスがありますので是非お勧めです。バスも一日乗車券だと500円でほとんど京都市内は乗れます。又地下鉄も乗ろうとすると地下鉄バス共通の600円の一日乗車券があると思いますよ。京都駅の案内書で購入できます。

南禅寺の帰りも一日乗車券だと何回も乗り換えがきくのでお勧めです。
でも、京都在住じゃないから どのバスに乗ればいいか いまいち見当がつかないと思いますが。

私は歩きと自転車と市バスですけど 本当に何とかならないかしらね!
ぴあの
2008/11/25 22:29
ぴあのさん、いろいろ教えてくださってありがとうございます。
下宿からの帰りは、雨が降っていたので、バスで北大路ターミナルまで行って、地下鉄に乗り換えたのです。
地下鉄だと、時間は安心。だけど、市バス220円+地下鉄250円かかり、市バスの倍になってしまいます。バスの中に市バスあんど地下鉄利用が続きでできるキップがあると書かれていましたが、それをどこで買えるのかは?でも、いろいろ乗ってると勉強になります。
バス路線の案内地図が随分ぼろぼろになりました。
lavie
2008/11/26 18:28
lavieさん、
そうですね、タダ単に1回だけ使うとそうなりますが、往復使う時や朝から一日中乗り降りする時はやっぱり一日乗車券は安いし便利です。
買う場所は北大路駅の案内所(地階)にもありますし、京都駅の案内所でも買えます。格安チケット屋さんでも売っています。これは期限が無いので私は買い置きしていますが、旅行者はそうも行きませんね。市バスだけの一日乗車券(500円)なら市バスの中で運転手さんから買うことも出来ますよ。これなら3回乗れば元がとれます。
次回はまず、京都駅に着かれたら、外出される日数分を買っておくといいのじゃないかしら。ただし3回以上 乗降することが条件ですよ。そうでないと損になりますから。

でも、バス路線の案内図、よく使いこなされましたね。感心しました
ぴあの
2008/11/26 21:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
秀吉を祀る豊国神社 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる