私のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 氣比の松原から水晶浜へ

<<   作成日時 : 2017/04/07 22:50   >>

トラックバック 0 / コメント 6

もうかれこれ一週間ほど前、今年初の氣比の松原に出かけました。

朝寝坊の私がこの日は6時に起きて弁当を作り、それも牛肉の時雨煮などちょっと奮発して。

道中 比良の山々はまだ白く冠雪していましたがとってもきれいでした。
画像


画像お昼前に気比の松原に着き、まずは腹ごしらえと、朝早く起きて作ったお弁当を一口。

我ながら美味しい〜〜!

ところが、あっという間に急降下してきたトンビ?(たぶんそうだと思います)にお弁当をひっかけられ、砂浜にバシャ!

見事、砂まみれとなりました。

泣きそう・・・・・。

もう、まったく戦意喪失。それを見てられた地元の方が教えてくださいました。
「車の中で食べてても フロントガラスに当たってきますよ!」って。

そういえば、鴨川に座って食べてたら トンビに持っていかれた・・・って話を聞いたような。

で、場所を変えるために 近くの水晶浜に出かけました。
とってもいい景色。早速釣り糸を垂れるもこの日はボウス。残念!遠くには美浜原発が。
画像
画像

結局 釣りはそっちのけで岩山に登って遊ぶことに。

画像砂浜で見つけたこのハイヒール。最初は何事?と思いましたが岩の上から数人の話し声。





で、興味津々で私も岩山に登りました。前には鳥居が。そして登っていくとあまりきれいでない小さな祠がありました。
画像
画像


肝心の女性たちの姿は見えなかったけど、とてもきれいな景色が望めました。
遠くに美浜原発。
画像













          そして目下は断崖絶壁。なんか怖くなってすぐ後戻りです。
画像



結局この日はトンビにお弁当を落とされて、魚は釣れず ただ景色だけを見に来たような、最悪な日・・・・と言いたいところだけど やっぱり広々とした美しい景色が見れたことがとっても嬉しかったです。

ん? やせ我慢かな?!    










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
そんなそんな!
楽しそうな様子 十分に伝わって来てますよ。

わっ! いいんだ!
aska
2017/04/08 11:30
askaさん、
今年はこれで3度ぼうず。聞くところによると、ずっと寒さが続いていたのと、雪が多くて水温が上がらないのが大きな原因とか。
もう、お弁当がひっくり返されたときは思わず、「次に同じことやったら鉄砲で撃ち殺す〜〜!」と叫んでました。
楽しさなんて・・・・楽しかったのかなぁ?!
アハハ!  いいんだ!
ぴあの
2017/04/08 21:35
比良山系の風景写真はどこからの場所からでしょうか?国際会館から途中にぬける県道でしょうか?

気比の松原の鳶、数十年前「おおなまず」もやられました!友人とお弁当を食べ始めた瞬間・・・。何が何だか解らなくって。よく見ると近くの電柱に止り、虎視眈々と狙っていました。泣く泣く弁当なしの一日でした。

美浜原発の少し奥が「おおなまず」が走る美浜・五木マラソンのスタート地点です。綺麗な風景を見ながら・・・が理想的なんでしょうけれど、半島なのでアップダウンが激しく相当応えます。「おおなまず」は原発横を走る際、「事故が起きませんように」祈って走っています。今年は走れないかも。

原発の付近には釣り桟橋(無料)や有料の釣り堀もありますヨ。特に5月14日のマラソン日には半額になるかも(昨年の実績)。

今年は水温が低く琵琶湖をはじめどこの場所も釣果は今ひとつ。5月の連休くらいには釣れるかもですね。

おおなまず
2017/04/09 09:56
いつもながら笑い(微笑み)ましたが、アクシデントは別にして、いい天気でしたね、いい天気が一番です。
気比というと「高校野球」と「松原」しか知りませんが、原発にも近いのですか。
遠くても、これはイヤですね。
昨年、高田松原の壊滅した姿や、「陸前高田YH」の無惨な姿を見て、津波やら、原発やら、そして「松原」というと、少し「緊張」します。
人生ゆっくり
2017/04/09 15:58
おおなまずさん、
写真は多分161号線で敦賀まで67kmと別の写真に写ってました。大体、敦賀に行くときは161号線で行きますので。

おおなまずさんも被害にあわれましたか?!
ホント、何が何だかわからないアッと言う間の出来事でした。悔しい〜〜 今度やられたら(用心しますけど)殺してやりたいです。(怖い言葉!)

あの美しい海岸線を見乍ら走られるのですね。そんなにアップダウンが多いように見えませんけど、結構きついのですか?でもすごくお元気。
確かに原発の事故が起きないようにと私も願っています。それにしても福井県は多いですね。海岸線すべてにあるような感じがします。

先日も長命寺川で調査の方が「今年は雪が多かったから水温が低い」と言ってられました。昨日行ったのですが結局モロコ(かなり大きかったです)4匹だけでした。
ぴあの
2017/04/09 20:02
人生ゆっくりさん、
ホント 想像しただけで笑えますでしょ!
何が何かわからないまま、あっという間の出来事で砂まみれではどうしょうもなく怒りをぶつける相手もなしで、散々でした。
女性を怒らすと怖いですよ〜〜  トンビも次回は注意しないと私に殺されます。
ああ怖!(いたって大人しい私ですけど・・食べ物の恨みは怖いですよ

私も「気比」という言葉を覚えたのは高校野球でした。気比高校強かったですね!
自然災害はどうしようもないですけど、せめて原発の事故だけは絶対起きてほしくないです。
ぴあの
2017/04/09 20:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
氣比の松原から水晶浜へ 私のひとりごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる