思わず幼い頃を思い出しました

先日新聞に「第13回佛教大学 小学生俳句大賞」結果発表!  という記事が載っていました。 そして低学年の最優秀賞がこれ。 「はがぬけて とうもろこしを つめこんだ」 姪に見せると大笑い。 確かに子供の歯の大きさだよね! 私は幼い頃、あの歯と歯の間に舌を出し入れした、なんとも言えない感触を思い…
コメント:2

続きを読むread more

今年初のモロコ釣り

先月の3月30日、今年初のモロコ釣りに出かけてきました。 なんか随分ブログをさぼってたようで、日付を書かないと忘れてしまいそうな感じです。 これも皆 私の中では新型コロナウイルスのせいです。本当にどうなるのか、気持ちが落ち着きません。 そんな事を思って毎日を過ごしていますが、これでは身体も、精神も持たないと、私なりに考え迷惑が掛か…
コメント:0

続きを読むread more

京都御苑のお花たち

京都御苑の中にある近衛邸址の枝垂桜がいつも早く咲き、とっても美しいので、今年も又見に出かけてきました。 ちょっとアップが遅くなりましたが行ったのは3月22日。だからほとんど一週間たっている今日頃はもう散りはじめたかなぁ~ 取りあえずはきれいな枝垂桜を。 でも新型コロナウイルスの影響でしょうか、人出はいまいち。 嬉しいよう…
コメント:2

続きを読むread more

淀の河津桜と淀城址見物

ソメイヨシノの開花宣言が出るという今頃、少し?(というか だいぶ遅めの)河津桜を見てきました。 ソメイヨシノと違って、開花はだいぶ早めの河津桜ですが、京都にもその名所があるとの事で 一度行きたいと思っていましたが、今年やっと桜見物が実行できました。 「淀」といえば、私の頭の中には「淀競馬場」しかありませんでした。 京都に住んで…
コメント:2

続きを読むread more

早春の植物園

毎日毎日の新型コロナニュース。 うっとうしい気分転換に植物園に行ってきました。 桜にはまだ時期的に早く、梅にはもう遅いという頃でしたが(と言うのも行ったのは3月7日の事)それでも、広々とした植物園はとっても気持ち良く過ごす事ができました。 もっと早く記事にすればいいのに、PCの前にすわることも億劫な気分で、なかなかブログに…
コメント:4

続きを読むread more

久しぶりの大文字山登山

連日のコロナウイルスニュース。 こんな時こそ、広々とした山に登ってみたいと久しぶりに大文字山に登ってきました。 大文字山に登るのは去年の秋以来かしら?! 本来なら我が粋場の近くで昼食を頂くのですが、3月中はお食事会もお休み。 京都のスーパーで買った簡単な昼食を食べてから山に入っていきました。 我が粋場から京都に下りるい…
コメント:2

続きを読むread more

うっとうしい日々が続きます

このところ新型コロナウイルスのニュースばかりが目に、耳に、とびこんできます。 なんか ブログ作成もその気になれず 気持ちは沈んだまま。 コーラスの練習もお休み、予定してたコンサートも延期、ボランテイアコンサートも中止。親戚の誕生日の集まりも延期。 私個人だけでも いろいろな制約があり 気分が滅入るばかり。 せめて気分だけ…
コメント:2

続きを読むread more

梅を見に梅宮大社へ

今年の暖冬のお蔭で、梅の開花が早まり 京都でも城南宮や北野天満宮の梅が美しく咲きそろったとニュースで報じられていました。 昨今のコロナウイルスのニュースで 出来るだけ人の集まらないところへとの事で、どこに行こうかな?…と考えた挙句 ここなら少しは空いているかもと思い出かけたのが梅宮大社です。 私の感は当たってた?  思ったよ…
コメント:0

続きを読むread more

立春も過ぎたというのに・・・

節分も過ぎ 立春も過ぎたというのに こちら京都では積雪を見たりとややこしい天候が続いています。 三寒四温と言うのかしら それにしても極端な気温の上下に悩まされています。 コロナウイルス予防で 多くの人の集まるところには出来るだけ出かけないようにと 高齢者の私もそれなりに気を使う毎日です。 それに倣ってか、我が家の可愛いバラ…
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖の鳥を訪ねて

午後のひととき、琵琶湖に遊ぶ水鳥を見てきました。 コーナンで小鳥の餌を買い、以前見つけた水鳥たちのいる琵琶湖岸に。 水鳥たちが羽を休めているところにより、早速餌を撒いてみると、怖いくらいの羽音を身近に感じ、鳥たちが集まってきます。 ひとしきり童心に返り、鳥たちと遊びました。 次に向かったのが 去年、見ることができなか…
コメント:0

続きを読むread more

舞鶴赤レンガパーク

私事ですが 私の母親は東舞鶴の出身です。 先日 久しぶりに東舞鶴に行ってきました。 幼い頃、母に連れられて山陰線に乗り、トンネルにさしかかるたびに窓を閉め、それでも鼻の穴が煙で黒くなったことを、ウン十年経った今でもしっかりと覚えています。 肝心のことは忘れても、こんなことはしっかり記憶に刻まれていることを改めて感心しています。…
コメント:2

続きを読むread more

静御前生誕の地

私にしては大奮発、ちょっと豪華に丹後半島に蟹を食べに行ってきました。 その網野に向かう道中、こんな立札を見つけました。 いつもの、なんでも見たい・・・・の気持ちがムクムク。 それにしても余りの辺鄙なところなので恐る恐る矢印にしたがって進みました。 なんか民家の軒先を歩いていく感じです。 こんな感じです。 …
コメント:0

続きを読むread more

残念ながらヒスイじゃなかった!

もう去年の事でブログにもアップしましたが、糸魚川の海岸でヒスイを探し、それらしき石を採集しました。 今年になってヒスイかどうかを確認したくネットでしらべたところ、京都に益富地学会館というところがあり、そこで調べてもらえそう・・・・と言うことで、過日 出かけてきました。 場所は京都御苑の西側、烏丸通を隔てたところにありました。 …
コメント:0

続きを読むread more

菅原道真公の初湯の井戸

今年の北野天満宮初天神は1月25日。 行こうかな・・・・と思いましたが、今はやりのコロナウイルスの感染が心配で、人混みを避けようと今年は行くのを遠慮しました。 そして、行ったのが同じ菅原道真公ゆかりの菅原院天満宮神社です。 京都御苑の烏丸通りを挟んだ西側にあります。 …
コメント:2

続きを読むread more

”ちゅうちゅうと”俳句展 「さろん淳平」さんで

今年もお正月の一日 新年のご挨拶を兼ねて「さろん淳平」さんを訪問してきました。 毎年の事乍ら、床の間はオーナーの手作りの素敵なお飾り。 如何かしらこんな感じです。 そしてお顔馴染みの皆さんとしばしお喋り。 楽しいひと時です。 突然オーナーさんからこんなリクエスト。 書くより張り紙の…
コメント:2

続きを読むread more

隠れ家のような場所で楽しい新年会

主にボランテイア活動をしながら 気の合う仲間と歌う楽しさを共有している私達の「アンサンブル フローラ」の今年の新年会はメンバーmちゃんの紹介で 素敵なお店で開きました。 場所は「アンサンブル フローラ」の練習会場の近く 金閣寺もすぐ近くにある「水琴亭 さもん」です。 お部屋と言うよりテラス感覚で、お庭を望み二方が全面…
コメント:2

続きを読むread more

三十三間堂の通し矢

今年も1月12日の日曜日、三十三間堂では「楊枝のお加持」と「通し矢」が行われました。 毎年出かけているので、何となく今年も行かねば・・・の感じで出かけてきました。 この日は京都では全国女子駅伝が開催され、そちらの方にも心が動きます。 どうしようか朝から迷っていると もう時間はお昼を廻り始めました。 モタモタしてるとバスが通行…
コメント:2

続きを読むread more

今年も大混雑の初詣

後先になりましたけど1月1日の午後、昨年と同じように北野天満宮に初詣に行ってきました。 昨年でわかっていたつもりだったのですが、やっぱりものすごい人出。 参道の露店に立ち止まる人もおられて、これで躓いたら将棋倒しになって大けが?・・・なんて思いながらゆっくり人の波に逆らわず進みなした。 やっと境内に入ると、もうお参りする人…
コメント:4

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

  明けましておめでとうございます 令和2年新しい年、こちら京都は青空も見え、割と暖かな穏やかな新年を迎えました。 昨年はお正月早々3日に熊本県で大きな地震があり、とっても心配しました。 今年のお正月はそのような自然災害のニュースもなく 穏やかに明けたことを本当に嬉しく思いました。 どうぞ平穏な日々であることを願っています。…
コメント:2

続きを読むread more

今年もあとわずかです

5月に新しい元号が令和となり、昭和、平成、令和といつの間にか三代を生きてきました。 その令和元年も後残り少なくなってきました。 この残り少ない日々を我が家の紅葉が物語っているようなので少しアップしてみました。 我が家では今年の紅葉は少し遅かったようで、見頃は12月も半ば。 12月21日がこの状態。 そして12月21…
コメント:0

続きを読むread more