蹴鞠はじめ 下鴨神社

昨日1月4日 「下鴨神社」で蹴鞠はじめが行なわれるというので行ってきました。
この蹴鞠は一度 鞠の神様「白峰神宮」で見た事があります。

お正月ということもあって大変な人出。新聞によると3千人もの人出だったそうな。

まずは本殿でお参り。
ところがちょうど蹴鞠はじめの神事が行なわれていて、お参りは出来ません。
何を言ってられるのかわかりませんけれど しばし後方で待っていました。それにしても衣装がとってもきれい!
画像
画像
画像そして神事が終わり蹴鞠保存会の方達が会場に向かわれると 後方で待ってられた人々はどっと本殿前でお参りです。

何しろ下鴨神社の本殿前は十二支の守り神とされる七つの社があるのでとっても狭いです。

その狭いところに待ってる人がぎっしりでした。








その後 蹴鞠の会場に行くともう超満員。
とてもじゃ無いけど 私の背の高さでは何にも見えません。
右の写真は有料観覧席。そこでも立ち見状態です。
画像
画像

腕に黄色の腕章を巻いた方、多分報道関係の方に「その腕章が羨ましい~ いつもベストスポットですもの」と言うと「1時間半もあるので最後の方は 半分くらいに空きますよ~」と言われました。

で、30分ほど ウロウロ時間つぶし。その間に相生社にお参り。今更何の為ですって?! 勿論親戚の女の子の為です 若いカップルばかりでちょっと恥かしかったけど・・・・。そして寒いから薪で暖まって待ちました。
画像
画像

やっと蹴鞠の会場へ。確かに最初より大分人も減ってますけど、まだまだ後方。カメラを上げ背伸びして撮ってきました。鞠が高くあがっています。
画像

着物の動きがとってもきれい!シカ皮製の鞠は直径20cm難しそうです。「アリ」 「オウ」の掛け声も聞こえます。
画像


右端の洋服の男性が解説されてました。「サッカーのように転がさず宙に蹴り上げて・・」と。誰でも蹴鞠の会に入ることが出来る?そうです。
画像

「アツ 危ない!」時にはこんなことも。勢い余ってスッテンコロリ。この方女性です。すぐ起き上がって再開。
画像
画像

わかります? これでもお客さん減ったほうなんです。 私も脚立か報道関係の腕章が欲しい~~
画像

この日は小雪が舞って 本当に寒い日でした。
温かい甘酒を飲んで家路につきました。
画像
画像





この記事へのコメント

わか
2012年01月06日 18:21
ぴあのさん
明けましておめでとうございます。
京都は新年も華やかですね。
とても綺麗な衣装を着てサッカーですか?!
見ているだけで楽しいですね。
なんだか寒さが吹っ飛びました。
ぴあの
2012年01月06日 21:08
わかさん、
明けましておめでとうございます。
まあ、覗きにきてくださったのですね~  有難うございます!
なかなか素敵でしょう~ 「雅」って言葉がピッタリに思います。
京都のお正月はまだまだ行事が一杯です。
妙心寺の塔頭、東林院では「小豆粥で新年を祝う」なんてのもあり、これもなかなかお正月らしくっていいものですよ~
又、京都に来られたら是非!
裕美子さんにもよろしくお伝えくださ~い。
お二人にとって良い年でありますように!
なりひら
2012年01月07日 00:05
ぴあのさん お疲れ様でした。皆さん見たいから、集中するのでしょうが、これは致し方ないですね。でも、いいお写真が撮れていますよ。こういう競技に出演する方は、だいぶ修練を積まれているんでしょうね。
ぴあの
2012年01月07日 22:07
なりひらさん、
皆さん見たいのは同じですよね!
最近の私は「ブログ」が頭にあってついつい欲張ってしまいます。気をつけなくっちゃ!
同好会みたいなものがあるらしいです。誰でもOKみたいですので挑戦するのも
面白いかもです。それこそ、グログに良い記事が書けるでしょうね!
ASKA
2012年01月09日 17:56
年明け早々 着々と更新されていますね。
タイトルの竜の写真なかなかグッドです。
蹴鞠の写真も素敵です。蹴鞠初めと言うことは
京都では日常的にどこかでされている方がいらっしゃる
のですね。 同好会もあるのでしたら おもしろいですね。

おもしろいことがこちらにもあります。
先日 歌川国芳の浮世絵展に行って来ました。
生誕150年ということで 一人分であれだけの
展示はわたしは初めてです。 おもしろいものがたくさん
ありました。 でも おもしろいのはそれだけでは
ありませんでした。今まで美術館でリュックを
背負っている人にあまり気がつかなかったのですが 
何人も見かけました。どうしてか不思議に思い
わたしなりに出した結論です。

会場が六本木ヒルズ54F
超快速のエレベーターを使うのですが 
ヒルズ 登る リュック と気合が入って
いたのではないかな? と
入口手前に100円ロッカーもありますが 
しっかり背負っていました。
思い出しては1日クックッと笑っていました。

くだらない話にお付き合い頂きました。
今年もよろしくお願いいたします。

 
ぴあの
2012年01月09日 20:15
ASKAさん、
タイトルの「龍」は下鴨神社で写しました。なかなか立派でしょ!

歌川国芳については京都の承天閣美術館であった時 面白い絵はがきをブログに載せ、あなたに教えてもらった記憶があります。
今年のお正月には歌川国芳に関してテレビでも見ました。生誕150年だから特集してたのかしら?落ち着いて見てなかったけどあの画風はしっかり覚えています。
ところで54Fなんて私登った?(行った)こと無いです 京都タワーで何階かしら?そうそう去年は福岡タワーに行きましたけど階にすると何階かしら?

さすが東京ねぇ~ ”ヒルズ 登る リュック”
京都では先日着物ルックじゃなく着物リュック姿をみてビックリしました。
なんでもありなのかなぁ?って!

この記事へのトラックバック

  • 下鴨神社は「みたらし団子」発祥の地

    Excerpt: 下賀茂神社は、古代の賀茂氏の氏神を祀る神社で、西暦90年の修復記録が残る京都で最も古い寺社の1つである。縁結びをはじめ、安産・育児、無病息災など多くの御利益があり、水みくじを境内に流れる御手洗川に浮か.. Weblog: ぱふぅ家のホームページ racked: 2019-01-08 12:06