「今 泊まらんで いつ泊まるの?」

先日 我が粋場の近くの金曜カフェに行ったとき、同じ地域の人に言われました。

「もう、こっちに泊まった事あるか?」

私 「蛍狩りの時と後一回だけ」

そして 言われました。「今 泊まらんで いつ泊まるの?」

確かに、去年のちょうど今頃、あまりの暑さにうんざりして、どこか涼しいところ無いかな~?
と何を思ったのか、突然ゲットした粋場。

そう、その趣旨からすると 「今 泊まらんで いつ泊まるの?」って言われても返す言葉無し。
そんな訳で 初の連泊してきました。一度に一週間というのもちょっと長過ぎかしらと まずは2泊3日. まるで小学生の修学旅行みたい。

でも、いざ 泊まるとなると 大変なのが食糧。朝、昼、夜の一日3食分を用意しなくてはなりません。これが大変。いつも自宅でしてるようにするつもりが なかなかうまくいかず。

でも、有難い事に 私の日頃の行いがいいのか? 早速 夕食のお誘いがありました。
ラッキ~ 何より嬉しいお誘いです。

画像夕方 声を掛けていただいたお宅に伺うと、いわゆるトワイライトタイムで、お庭はまだ薄暮って感じです。
このお花ご存じかしら?
レースフラワーというのだそうです。本当にレースのよう。
咲きかけているのはこんな状態。まるで藁束見たい。始めて見たけど咲くと とっても可愛い。
画像

広いお庭にテーブルを出して、お食事タイムです。

とっても美味しかったので、ご紹介!
まずはきうりと蛸の酢の物と玉ねぎのスライスに花かつお。 魚そうめんのとろろ掛け。
画像
画像

厚焼き玉子とトマト、茄子と鹿児島揚げの煮つけ。  マカロニグラタン 中にはエビやジャガイモも。
画像
画像

ビールを飲んで枝豆をつまみ、 これだけ食べたらもうお腹いっぱい。
「OOさん、ご飯食べへんか?」と声を掛けていただいたけど もう十分でした。

こんなわけで私の小学生の修学旅行のような2泊3日の初日は 夕食ご招待というビッグな贈り物?で過ぎてゆきました。

この日の京都市内はものすごく暑かったそうですけど、我が粋場ではクーラーなしの
快適な夜を過ごしました。

朝晩は涼しく、静かにしていると もう秋の虫の声が聞こえてきます。

今の課題は 日中何をして過ごすか?です。
本を読んだり、ピアノを弾いたり、草抜きしたり・・・・でもまだまだ時間はあります。
悲しいかな 貧乏性はこんなところにも出てきます。なにもせずぼけ~っと過ごすことが どうも出来ないのです。

何か良い案 有ったら教えてほしいな!





この記事へのコメント

なりひら
2014年07月30日 00:07
「朝晩は涼しく、静かにしていると もう秋の虫の声が聞こえてきます。」・・この文章に涼を感じます。季節は少しずつ動いています。

http://happy.ap.teacup.com/ibaraki-doji/
ぴあの
2014年07月30日 16:11
なりひらさん、
京都から約400m上にあるというだけで季節感もちょっぴり早いみたいです。
朝夕、クーラーなしで過ごせるのが有難いです。日中はそれなりに暑いですが風がさわやかなので助かります。後一週間もすれば立秋ですね。
usako
2014年07月31日 10:41
ほんまや! アツアツあつ~い今、いま泊まらへんかったらいつお泊りするの。冬じゃないでしょう?寒がり屋のあなただもの。冬じゃないわよね。2泊3日次は3泊4日・・・・となりますよ。きっと。急がずにのんびりと。気を養ってください。
ぴあの
2014年07月31日 20:54
usakoさん、
ほんまや でしょ! 地区の方に言われなくても 「今 泊まらないでいつ泊まるの?」(笑)
私のような無精者がどうしてここをゲットしたのか いまだに不思議です。泊まるのはいいのですが それまでの準備がめんどくさい! アホでしょ(笑)
急がすにのんびりとね。
又、明日から2泊3日のお泊りしてきます!

この記事へのトラックバック