久しぶりの船岡山

このところの晴天に誘われてわが家の近くにある船岡山に登りました。

画像ここの頂上には三等三角点が設置されています。

標高   111.89m 
設置年 明治36年(1903年)となっています。

小学生の頃はよくここで遊びました。
この頂上には 大きな岩が顔を出しています。

この上に乗って遊んだ記憶が甦ってきました。
画像

そう言えば昔 母が生存の頃よく言っていましたっけ。
わが家のあたりは岩盤の上にあるから少しぐらいの地震でも大丈夫と。
その為かどうか あの阪神・淡路大震災の時も飾ってあった「こけし人形」が倒れませんでした。
船岡山は今は公園として市民の憩いの場になっていますが 気を付けてみると、やっぱり大きな岩を目にします。
画像

画像
私の好きな野外音楽堂。

昔、もう随分前ですが京都会館(新しいロームシアター京都)ができる前は ここで京響の演奏会もありましたっけ。







頂上からは左大文字も見えます。少し斜めですけど・・・。ズームインしました。
画像
画像

そして少し位置を変えて、反対側の東側には右大文字や、妙法も見えます。
画像

画像

そしてここからは左側の高い山、比叡山と右側に見える大文字山のちょうど真ん中、少し低くなったろころに我が粋場があります。
画像

また、戦国時代の応仁の乱の際には この船岡山が西軍の陣地となりました。
そんなことも頭に入れて歩くと 土塁のような堀も目に留まります。
ちょっとわかりにくいですが・・・。
画像





この日はとても天気が良くて頂上から南側を眺めると、遠く京都タワーもはっきりと見えました。
画像

我が家から10分もかからずに頂上まで登れるから、なかなか素敵なウオーキングコースです。とは言っても もう随分長い事登ってないような。

この船岡山の東側中腹に織田信長が御祭神の建勲神社があります。
春は桜がとってもきれいなところです。



この記事へのコメント

人生ゆっくり
2015年10月04日 15:42
学生時代、衣笠での練習の帰りは、ここの電停で下り、大徳寺の中を歩いて帰っていました、なので近辺は懐かしいです。
だいぶ前ですが、ブログを拝見してフト立ち寄ったことがあります、いいところでした。四年間、一度も訪れなかったことが・・今でも残念です。
ぴあの
2015年10月04日 21:33
人生ゆっくりさん、
そうですね、人生ゆっくりさんの下宿はこちらの北の方と伺っていましたっけ。
小高い丘で、山とはちょっと?ですけど 簡単に登れて、京都市内も見渡せなかなか
いいところです。
まあ、学生時代は他に興味のある事がいっぱいですからね。
このあたりを散歩しようと思うのは子供か年寄りみたいですよ!(

この記事へのトラックバック