平成28年 祇園祭後祭 大船鉾

画像今年も今日24日 快晴の下 祇園祭後祭巡行が行われました。

所用で巡行を見に出かけられないので宵々々山の日に この記事にあるように復興された大船鉾の龍頭を見るのと、ブログ友(勝手にそう呼んでいます)から送っていただいたお茶券のお茶をいただくという両方を兼ねて出かけてきました。
画像

新しい龍頭はまだ木目が見えるような新しさで大船鉾の船首を飾っていました。
画像

こちらは反対側から。とってもかっこいいです。
画像

画像この日、早速送っていただいたお茶券でお茶を頂くことに。

会所の横にある町家がその会場になっていました。

お菓子は若菜屋さんの柚子の香りがするもの。
外の喧騒を忘れていただきました。美味しかった!
画像

画像お茶席の床の間には 大船鉾の絵が。

お聞きすると円山応挙の孫弟子の作品だとか。

そしてこの絵の龍頭が 今回復興されるにあたり参考にされたという説明がありました。

152年振りに復興されたシンボルの龍頭。後祭の巡行の最後尾を飾るにふさわしい立派なものでした。

今年はこちらの「ちまき」を購入。

すっかり大船鉾のフアンになった感じです。
画像















 






この記事へのコメント

五郎蔵
2016年07月25日 22:15
四条町がかつて北四条町と南四条町に分かれ、隔年で祭礼を担当していた時代に南四条町の年は大金幣、北四条町の年は龍頭を舳先に飾って巡行していた…と、送られて来た大船鉾の会報に書いてありました。これからは大金幣と龍頭を隔年で取り付けるそうです。お茶券も活用頂き、ありがとうございます!
ぴあの
2016年07月26日 21:15
五郎蔵さん、
情報ありがとうございます。
ということは、来年は龍頭じゃなく大金幣がお目見えするのですね。
来年になったら忘れてるかもしれませんけど、気を付けて見てみたいです。
忘れてたら教えてください。

こちらこそ、御親切に送っていただき有難うございました。
とても美味しかったです。

この記事へのトラックバック