酉年の守り本尊は不動明王 狸谷山不動院初不動

画像酉年の守り本尊は不動明王ということなので、今日1月28日 狸谷山不動院の初不動に行ってきました。

数年前にも初不動に行ったことがあります。こちら


私のお目当てはがん封じの笹酒。以前は本堂の外で笹酒の接待があったのですが今回は本堂の中なので狭くて写真もうまく撮れません。
画像


京都の三大初参りとして21日の初弘法、25日の初天神、そしてこの28日の初不動が有名です。
ただ初弘法、初天神と違って ここ狸谷山不動院は山の上にあり、露店も出ないことから参拝者はそんなに多くはありません。

それでも、平日に比べればやっぱり多くの参拝者がありました。
画像
なが~い階段を上っていくと目の前に現れる懸崖造りの本堂の柱。

いつ見ても素晴らしいです。
画像


反対側からの眺め。まだこの前15日の大雪の名残の雪が残っていました。
画像



画像弘法大師の光明殿の周りには八十八ヶ寺巡りができます。

そこにも不動明王が酉年の守り本尊としてありました。
画像


画像画像今回は興味あるニュースを知りました。

狸谷山不動院の本尊 不動明王の視線の先が95km先の高野山 金剛峯寺に向いているとの事!

偶然なのか、目的をもってなのか・・・・興味がわいてきます。

産経新聞に掲載されていたニュースなのですが、私が書くより読んでいただいた方がよくわかると思い新聞の記事を載せます。興味ある方は拡大できますのでどうぞ!









この記事へのコメント

おおなまず
2017年02月01日 16:52
がん封じの笹酒は飲み放題?そんな人いませんよねと思ったら、ブログに飲み過ぎてフラフラにになったとあったような?
「たぬきだにさん」普通に読めばいいんでしたか?罰当たりですが知りませんでした。
高野山金剛峯寺を不動明王さまの厳しい目が向いているとのこと。偶然とは思えないのですが。それにしてもすごい目ですね。
懸崖造りの本堂は清水寺が有名ですが、狸谷山の本堂も素晴らしいです。
「おおなまず」も是非元気になったらお参りしたく思います。
何時になったら治るのやら・・・と弱気の今日です。
ぴあの
2017年02月01日 22:40
おおなまずさん、
その後、足首のほうはいかがですか? 気にかかっています。

「たぬきだにさん」でいいそうですよ。
こちらは250段の階段があってKENKO250ということで10回登ると賞状がいただけます。以前賞状を頂いたことがあります。まあ、今のところ足だけは丈夫です。
http://watashinouta.at.webry.info/200906/article_23.html

あの新聞記事 すごいでしょ!
以前は初不動の日は特別にこの不動明王のそばまで行って拝観できたのですが最近はダメみたいです。
高野山金剛峯寺の方角を向いてるって驚きました。
「おおなまず」さんも全快されたらぜひお参りなさってください。
おすすめですよ。近くには詩仙堂や紅葉で有名な圓光寺もあります。
頑張ってください!早く良くなりますように・・・。

この記事へのトラックバック