五山送り火の日、今年も金閣寺へ

京都五山の送り火、今年もまた金閣寺に左大文字で燃やされる護摩木の奉納に行ってきました。

画像可愛い女性の漫画チックな送り火のポスター。

やっぱり海外からの観光客が目的なのかしら!


覚悟はしていましたけど、本当に外国の方たちの姿が多く目に留まります。
画像


この日 金閣寺の境内では左大文字で燃やされる護摩木の受付があります。
画像


画像私もほとんど毎年出かけていますが 今年は身内の初盆でもあり、心を込めて書いてきました。

みなさん思い思いのスタイルで書いておられます。

書かれた護摩木は束にして左大文字山に送られます。
画像


いざ、出発!
画像
画像

そして夜になると種火が近くの法音寺から大文字山に向かって届けられます。
この様子はこちらをどうぞ。

夜8時15分に点火される左大文字を見るために7時半ごろ家を出ました。

最初は鳥居を除くすべてが見れる近くの船岡山に行ってみたけれど、超満員の人。

急いで例年見る左大文字のすぐそばに向かいました。

急いだお蔭で、割といい場所をゲット。

では今年の左大文字です。どうぞご覧ください。私も手を合わせ、ご先祖様を見送りました。

最初は小さな赤い点が一つ。             大の字の形が見えてきました。
画像
画像


炎が勢いよく立ち上ります。           炎がだいぶ落ち着いてきました。
画像
画像


如何でしょう~ 今年の左大文字です。とても美しく燃えました。
画像



例年ならこのころから夜には少し涼しい風が吹くのですが、今年はまだまだ暑さが続くようです。









この記事へのコメント

おおなまず
2017年08月24日 21:38
五山の送り火、京都の行事と言うよりは、今や日本の行事。
金閣寺の境内では左大文字の護摩木の受付?初めて知りました。・・と、言うことは別の場所でも他の山の受付があるのですね。
「おおなまず」も出来れば、父母の供養をしたいものです。
それにしても暑い。京都は外国の人が何故こんなにあつまるのかなあ。
ぴあの
2017年08月25日 21:24
おおなまずさん、
私は毎年近くの金閣寺に行きますけど、友人は銀閣寺に行くって言ってましたよ。
そうですね、護摩木に書いて、その木が炎となって燃えるのを実感すると、また送り火を見る気持ちも少し変わってくるような気がします。

以前一度 広沢池から鳥居形を見たことがあります。灯篭流しもあり、なかなか美しいものでしたよ。
http://watashinouta.at.webry.info/201208/article_10.html

そうですね、今日もこの暑いのに銀閣寺バス停でバスを待っていると多くの海外の観光客がバスから下りてこられました
やっぱり「千年の都 京都」の売り込みの賜物?でしょうか!神社仏閣も素晴らしいものが沢山ありますし。でも、滋賀県もいいところですよね!
人生ゆっくり
2017年09月06日 17:44
今年のこの時期に伊丹にいましたので、見たことがない「送り火」に行ってみようかと思いました。JR西日本の広報紙に「見所の場所」がありましたので、本当に行ってみようと思ったのですが・・。
少し遅い時間ですし、そういう旅ではないだろうと思い断念しました。夜のニュースでは満喫いたしました。
ぴあの
2017年09月06日 23:04
人生ゆっくりさん、
そうですね、ゆっくり大文字見物というわけにはいかない状況でのこちらへのご旅行?ですから、断念も仕方ない事だとお察しいたします。
今年の夏は又、一段と暑かったように思います。(毎年そんなことを言ってるような気がしますが)看病する方も、される方も本当に大変だったことでしょう。
人生さんもどうぞ御身体、お疲れが出ませんように。
2020年02月28日 22:53
花火とはまた違う風物でいいですね。
せっかく日本に住んでるのだから、
あちこち観光したいのですが。
モチーフにしたお豆腐の記事を書きました。
よろしければみてください。
ぴあの
2020年03月04日 16:20
お豆腐の記事見せていただきましたよ。
時々スーパーで買わせていただいています。

この記事へのトラックバック