明治天皇陵に行ってきました

この間、上皇陛下ご夫妻が入洛され、明治天皇陵など参拝されて、ご退位に伴う行事を終えられたというニュースがありました。

残念なことに、京都に住んでいながら明治天皇陵に行ったこともない私は、いくら何でもせっかく京都に住んでいるのだから、どのようになっているのか・・・・と思い 先日友人と一緒に出掛けてきました。

みなさん、ご存じなのかしら?

行ったことがあるという友人の車で行ったので、すっかりお任せ。
多分 一人で行くことになったら きっと地図とにらめっこになることでしょう。

画像ま、前置きはこれまでにして、車を御陵の近くに止め友人の案内で歩き出しました。

緑いっぱいの中 人影もない静寂の道を進むと、友人が「左を見て!」
すごい階段が目に飛び込んできました。
この上に明治天皇陵があるとのこと。

「この階段を上るの?」と聞くと
画像

友人曰く、先に明治天皇の皇后である昭憲皇太后の御陵を見てからだと階段を上らなくても済むとの事なのでそれに従うことに。

少し歩き、あまり多くない階段を上ると昭憲皇太后の御陵が見えてきました。
画像
画像


画像拝礼の後 明治天皇陵に向かいました。
先程見た階段が頭をよぎりました。

案の定、階段の分ほどではありませんが、坂道を少し登ることに。


登った先に見えてきた広々とした御陵前の広場と御陵。
画像

 明治天皇 伏見桃山陵        ちょっと拡大してみました。皇太后さまのより大きい。
画像
画像

画像
そして帰りは最初に見た階段を下りました。
なんといっても下りは楽です。ただし手すりはありません。

そして最初は階段が続くと思っていましたが途中で踊り場がありひと休み出来ます。
写真は下から上を見上げて。

結局友人と二人黙って階段を数えました。全部で230段。
途中でお喋りすると数を間違えるから。

33段づつ 踊り場が6か所ありました。
この33段って何か意味があるのかな?

この後は途中見かけた乃木神社に立ち寄りました。では又後日に。



余談ですが、以前 大文字山で最後の階段を上ってくる小学生の男の子に「こんにちわ!」って声をかけたら その少年は階段の数を数えてたらしく「わからんようになった」って言ったことを思い出しました。 そんなことなら声をかけなかったのに・・・・。後悔しました。






この記事へのコメント

おおなまず
2019年06月25日 17:50
明治天皇陵ですか。さすがに写真では静寂さが感じられるのですが。明治天皇についての記憶は明治維新や日清、日露戦争の記憶があります。当時は神として崇められましたが今の憲法では日本の象徴となり身近に感じられるようになりました。
こちらにも宮内庁管理の古墳がありますが山奥で行く機会がなくお名前までは解りません。

230段の階段ですか。良い運動にはなりますが急に上るには息がきれそうですね。

「おおなまず」は光回線のルーターを取り替えたのですがPCや周辺機器の設定に手間がかかってしまいやっとインターネットやYi-Fiが繋がりました。普段余り慣れていない事をするとくたびれてしまいました。業者さんに頼むと1万円はかかるのでケチなおおなまずには手が出ません。
ぴあの
2019年06月25日 21:21
おおなまずさん、
今回の上皇陛下ご夫妻の参拝では上まで車で行かれた(車用の道があるみたいです)ようです。まさかあの階段を上られたのではないだろうと、友人と話してました。まあ、33段づつ上れば私でも大丈夫?って下りるときには思いました。
でも、最初見たときはびっくりでしたよ。

おおなまずさんの住んでられる辺りにも、御陵があるのですか?
そういえば我が母校の中学校の隣にも、どなただったか?御陵がありました。

周辺機器の設定、ご自分でされたのですか?!面倒でしょう~
我が家ではいつも近くに居る姪の家族(姪の主人、大学生の男の子)や甥っ子などに声をかけてやって貰っています。頼むとすぐ飛んできてくれるので大助かりです。

この記事へのトラックバック