三十三間堂の通し矢

今年も1月12日の日曜日、三十三間堂では「楊枝のお加持」と「通し矢」が行われました。
毎年出かけているので、何となく今年も行かねば・・・の感じで出かけてきました。
この日は京都では全国女子駅伝が開催され、そちらの方にも心が動きます。

どうしようか朝から迷っていると もう時間はお昼を廻り始めました。
モタモタしてるとバスが通行止めになりそうなので慌てて出かけることに。
「楊枝のお加持」と「通し矢」についての説明は写真の通りです。
(毎年なのでパンフレットでどうぞ 拡大可)
002.jpg


IMG_3818.JPG私が着いた頃はもう成人男女の部でした。






001.jpg

なんといっても晴れやかな女性の着物姿で弓を引くのは素敵です。
でも相変わらずものすごい人。
IMG_3846.JPGということで結局 他人の方のカメラの画面を通してみる始末。





勇気を出して背の高い男性にスマホを渡して写真を撮って貰いました。
如何? ちょっとピンボケだけど。
IMG_3844 (編集済み).JPG

この日は成人男性の一位の名前が間違ってアナウンスされ、会場では笑い声が起こりました。
一位の名前を呼ばれた男性、ガックリだったことでしょう。

結局最後まで見ることなく 少し境内を散歩。

蝋梅ごしに見る三十三間堂も、又いいものでした。
IMG_3859.JPG


この日 三十三間堂は無料開放です。
毎度のことながら千手観音の像に圧倒され、「楊枝のお加持」を受けて帰途につきました。


この記事へのコメント

五郎蔵
2020年01月15日 18:53
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。
通し矢の話題ではコメントしない訳にはいきません。
何と!!2年もご無沙汰です。三十三間堂の通し矢!
職場で夕飯を食べながらNHKニュースなどを見ていたら通し矢の話題が
放映されてガッカリしてしまった今日この頃。
会社のもう一人の仏像趣味者はこの日、女子駅伝を見るためだけに上洛
していたそうで、それならそうと事前に言って貰えれば代参をお願い出来
たんですけど…。

ぴあの
2020年01月16日 20:52
五郎蔵さん,
遅ればせながら 新年おめでとうございます。
実は通し矢に行くと、何となく五郎蔵さんの姿を探している私、でも、考えてみると確か五郎蔵さんはいつも午前中でしたね(笑)
今年 私は法住寺の大根焚きに先に行ったので、今年の通し矢は本当に遅く着きました。昨年 大根焚きに行った時 遅すぎて大根が無くなっていたから。今年は何とか間に合いました。
2年間ご無沙汰ですか? 来年は1月17日(日曜日)のようですよ。予定表にどうぞ。