園満院門跡拝観

先日 滋賀県坂本にある園満院門跡寺院を拝観してきました。
実は高校の同窓会で三井寺(園城寺)に行った時に立ち寄った先です。

三井寺に関しては以前書いた(こちら)ことがあったので、今回は省略。その代わりにこちら園満院門跡寺院をご紹介したいと思います。

こちらが園満院です。三井寺三門跡の一つでありましたが第二次大戦後三井寺から独立したそうです。
IMG_6534.JPG

IMG_6536.JPG駐車場から入ると目についたのがこれ。
最初、上方だけが見えたので何かしらと思って良く見ると鐘が。鐘楼と言うのか、イヤ鐘釣り?

そしてこんなパンフレットを頂きました。
001.jpg何となく鐘釣りも納得。

今どき お寺を維持するのはなかなか大変なのかも。


パンフットの中にはこんな案内の写真もありました。
003.jpg

玄関は門跡寺院の風格ある姿。
IMG_6547.JPG
そしてお庭は室町時代の相阿弥の作と言われ池泉鑑賞式のお庭です。赤い傘がとっても印象的でした。そして紅葉もきれいでした。
IMG_6537.JPG
西側には本堂。少し高い位置にありました。
IMG_6543.JPG


002.jpgこの境内には「大津絵美術館」がありました。

大津絵と言うのは江戸初期 大津の宿場で軒を並べ、街道を行き交う旅人等に縁起物としての神仏画を描き売ったのが始まりだそうです。
風刺のきいた面白い作品が多々ありました。

IMG_6552.JPG今回 昼食を頂いたのが三井寺門前にある「れすとらん風月」
お料理の入れ物が面白かったのでパチリ。
この三段重、面白いでしょ! 釣鐘の形です。

中はこんな感じになっていました。
IMG_6554.JPG

この日の参加者は9名。それぞれ真正面にならないよう席順も配置されて、三密を避けるように配慮されてたのが印象に残っています。
今年は忘年会も中止。早く新型コロナが収束してほしいです。


この記事へのコメント